Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 タイ旅行記 Cape Nidhra Hotel Hua Hin ケープニダラホテルホアヒン プールサイドでランチ

ホアヒン滞在も残り少なくなってきまして。
明日のお昼にバンコクに戻るので、ホアヒンに一日滞在できるのはこの日が最後。

なので、どこにも出かけずホテルの滞在を満喫することにしました。
午前中はホテルのプールでダラダラと、読書したり、暑くなったらプールで泳いだり。


あっという間に正午を廻ってしまいました。
今からシャワーを浴びて身支度して出掛けるのも億劫なので、この日はプールサイドのレストランでランチ。


IMG_0377.jpg

ホテルにある唯一のレストランRocksは朝食を食べるレストランでもあって、プールサイドの席からプールと海が両方見えます。


朝食の様子はコチラ。



ざっくりメニューを見ると、タイ料理は少なめでパスタとかシーフードやお肉のグリルなんぞが並んでました。

IMG_0383.jpg

ワタシはスイカジュース





IMG_0382.jpg

連れはレモンジュース。

レモンジュースには氷が入っているので、薄まった際の追いレモン汁と甘さを好みで調整できるシロップがついてきました。






IMG_0385.jpg

ワタシはチーズハンバーガー。

写真じゃわかりにくいけど凄いジャンボバーガー。
ずっしりと重たくて高さも15センチくらいはあるかと。
パテも分厚くて大口のワタシですが、かぶりつくのも難儀しますよ。

中にはローストされたトロトロの玉ねぎが挟まっていました。
生の玉ねぎのザクザクした食感のバーガーが好きだったんだけど、飴色玉ねぎが甘いソースのようになってて、これはこれで美味しいわー。






IMG_0389.jpg

添えられてるバケツに入ったフライドポテトがこれまたデケーのなんの。






IMG_0386.jpg

数少ないタイ料理メニューからマッサマンカレーを。

素焼きの器に入って、これまたポティトォ~がたぷーり入ったボリューム満点カリー。
写真には写ってないけど、綺麗に四角錐台に盛られたライス付き。

辛さゼロ。
ちょぉぉーー甘口。

これは完全に欧米人向けの味つけだな。
濃厚で美味しいんだけど、さすがにもうちっとスパイシーにしてくれんかね。
フライドオニオンのザクザク食感がマイルドなカレーのアクセント。

ここのレストランは量も欧米人向けでボリューミー。
朝からゴロゴロしてばっかりなのに、こんなに食べちゃって大丈夫かしら。






とか言いながら、ランチの後は部屋に戻ってまた飲む。

IMG_0396.jpg

前日にぶどう園に行ったMonsoon Valley のワイン。
開けたてはちょっとアルコール臭やトゲがあったけど、開けて10分くらいするとグっとフルーティーになってクイクイ飲んじゃいます。
最近は日本のタイ料理屋さんでも置いてあるので、是非飲んでみてください!





にほんブログ村 旅行ブログへ


最後まで読んでいただきありがとうございます。






このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

 ホアヒン ホテル

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。