Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 湯河原旅行 小田原漁港 魚市場食堂と温泉やど うおきで魚三昧と台湾フェス

先日急遽休みを取って湯河原温泉へ行ってきました。
午前中に所用を済ませて、車でビューンとまずは小田原へ。


IMG_1324.jpg

お昼ご飯は小田原漁港の近くにある魚市場の2Fにある魚市場食堂で食べました。




IMG_1321.jpg

平日の昼過ぎなのに、すごい混雑。
以前来た時は冬だったからか、魚市場界隈も閑散としてた記憶があるんですけどね。
夏休みだからか、それとも何かに取り上げられたのか?
こ洒落たカキ氷屋さんも出来てたりしてお店も人も増えた感じ。





IMG_1322.jpg

ワタシはアジフライ定食

鯵大好き。
これで900円くらい。

連れは1000円くらいのお刺身定食を食べてましたが、こちらはイカのお刺身がゴムのようだと言っていたので、イマイチだった模様。




魚市場食堂
住所:神奈川県小田原市早川1-1-1
電話:0465-23-3818
営業時間:7:00~15:00




すぐ近くにあるおさかな食堂 大原というお店も行列していたので、美味しいのかな?
気になる・・!






IMG_1327.jpg

湯河原温泉はうおきという宿に泊まりました。

魚料理自慢のお宿で、クチコミ評価もすごく高いし宿泊費も手頃なので、以前より宿泊してみたい宿でした。

以前は温泉といえば、伊豆や箱根方面へ出かけていたのですが、千葉のろくやに出会って以来、あまりこちら方面には来なくなってしまいました。

宿泊日記はコチラ







泉質では千葉より湯河原の方が断然良いので、気に入ったら千葉と双璧を成すんじゃないかと二人とも期待しておりました。

写真は撮っておりませんが、お風呂は地下の共同風呂と屋上にひとつ貸切があります。
真夏に温泉なんて暑くて入ってられないかと思ったんですがね。
お湯に足を入れた瞬間は「アチ!」っとなるほどけっこう熱めなんだけど、意外と長居できちゃう不思議。
連れは共同風呂で長湯して、貸切風呂の予約時間を大幅に遅れて来たよ。。
(男の連れの方がいつも風呂が長い・・)




IMG_1331.jpg

夕飯は18時からスタートで食事処の場合もあるようですが、我々は部屋食でした。
ビールは宿からのサービス。

宿のHPから直接予約すると、ワンドリンクサービスがありまして、チェックインの時に数種類の中から選べます。
ワタシたちはもちろん生ビールを選択。
小さいグラスビールかと思いきや、しっかり飲めて嬉しい!




IMG_1333.jpg

金目鯛のしゃぶしゃぶ





IMG_1338.jpg

お造り





IMG_1352.jpg

伊勢海老の陶板焼き

メインを鮑、伊勢海老、金目鯛から一人ひとつずつ選べるプランだったので、ひとつを伊勢海老、ひとつを金目鯛にしました。
伊勢海老は半身を陶板焼き





IMG_1347.jpg

もう半身はもと焼き。
もと焼きとは、卵黄や味噌と調味料などを混ぜたソースを塗って焼いたものです。





IMG_1345.jpg

金目鯛チョイスのプランの焼き物はサザエの壷焼き





IMG_1350.jpg

金目鯛はもちろん煮付けの姿煮で。
ごはんのボリュームが凄くてほとんど食べきれなかったので、翌日の朝食に出してもらいました。





IMG_1340.jpg

飾り寿司





IMG_1344.jpg

すみやきというカマスの仲間のアクアパッツァ





IMG_1353.jpg

かさごの唐揚げ





IMG_1356.jpg

〆は鱧のお吸い物と鯛ごはん。

行儀悪いのかもしれないけど、鯛茶漬けのようにしてお吸い物をぶっかけて食べました。



お肉は一切でない魚満喫のごはん。





P_20170729_083511_HDR.jpg

翌日の朝食

なぜかブレてるアサリのお味噌汁が美味しかった。
干物が出ると嬉しかったのになぁ・・・


ごはんは総じて出汁を使ったメニューがしょっぱい印象。
夕飯の〆のお吸い物とか、朝食の茶碗蒸しとか。
というか、化学調味料使ってるのかな・・?って感じる味

なのに金目鯛の煮付けが薄味で味が全然染みてなかったり・・。
期待値が大きかっただけにちょっと残念。




温泉やど うおき
住所: 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥4-11-11
電話:0465-63-5285

http://www.uoki.jp/




チェックアウトしたら御殿場のアウトレットへ。
最近は、温泉宿&アウトレットが定番コースになっている。

ワタシにとってプレミアムアウトレットに行く楽しみはイッタラのアウトレットなんだけれどもめぼしいものは見つからず。
連れには「全部もう持ってるでしょ」と言われる・・。
ま、確かに。

なのでTシャツ1枚だけ購入。


夜は魚料理の反動か

P_20170729_212248.jpg

焼肉w
29(肉の)日で近所の焼肉屋が半額だったんで行ってみた。






翌日は代々木公園で開催されていた台湾フェスへ。


P_20170730_140046.jpg

台北の有名豆花屋さんの古早味豆花で大好きな豆花を。

mojaoさんがなんだかんだと台湾で一番行ってるお店。(過去日記①過去日記②過去日記③過去日記④過去日記⑤

連れはこのお店を「こそうみ」と呼ぶw
台湾のお店や地名を勝手に日本語読みするのって中国語できない日本人の台湾アルアルだよね・・?

例えば生活雑貨のお店、勝立生活百貨は「かつたつ
ドリンクチェーン店の50嵐は「イガラシ

と我々は呼んでいる。


閑話休題


P_20170730_140403.jpg

タピオカ豆花 600円

やっぱり、うめぇぇぇええええ!!
早く本場で豆花三昧したい・・




P_20170730_141951.jpg

昨年はマンゴー大不作だったので、今年はどうでしょう。






P_20170730_142040.jpg

こちらも古早味豆花で。

やっぱうめぇぇぇええええええ!!!

今年のマンゴーは期待大!




にほんブログ村 旅行ブログへ


最後まで読んでいただきありがとうございます。






このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

 豆花 マンゴー 温泉 海鮮料理

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。