Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 広島旅行記 広島グルメを喰らう@酒菜竹のした&お好み村あとむ

宮島から広島市内へ移動して、繁華街ド真ん中にある広島ワシントンホテルに宿泊しました。

IMG_1174.jpg

けっこう差し迫った日程で予約したせいか、禁煙ルームがあって、繁華街近いホテルがココしか無かった。
とっとと日本の飲食店とホテルも全面禁煙にして欲しいもんだ。







IMG_1175.jpg

ビジネスホテルなのに、バスルームとトイレが分かれているのが珍しい。

ま、寝るだけなんでね。







IMG_1176.jpg

ホテル近くの商店街もさすが、カープ三昧。







IMG_1177.jpg

夜ごはんはネットで広島のお酒を飲みながら美味しいごはんが食べられそうなお店を検索して良さそうだった、竹のしたという居酒屋へ。
この日は予約で満席だったので、予約必須ですな。

このお店は全席禁煙。
広島のお店を調べていたときに思ったのが、けっこう全面禁煙のお店が多いなーってこと。
嫌煙派のmojaoさんには禁煙の居酒屋さんはありがたい!

予約した際に、18時半でお願いしたら22時までお席確保します、とのこと。
平気で2時間制です、とか言うお店もあるけれど、人気のお店なのにゆっくり飲み食いできるようにしてくれるってのもいい!








IMG_1179.jpg

お通し







IMG_1197.jpg

IMG_1198.jpg

メニュー

意外と(?)オーソドックスなメニュー。







IMG_1183.jpg

お刺身盛り合わせ 1800円~

イカがねっっっっとりしてて美味しかった。







IMG_1188.jpg

焼きそら豆 850円

旬モノだからね。








IMG_1190.jpg

岩国蓮根まんじゅう 830円

昼間、コロッケも食べたけど岩国ったられんこん。
すりおろしてねっとりするところと、粗みじんでサリサリする食感の2種類の食感が味わえるのがれんこんのステキポイントよね。
れんこん大好き。







IMG_1195.jpg

阿波尾鶏のあみ焼き 980円

鶏焼いて柚木胡椒で食べるので、ま、普通にうまい。








IMG_1194.jpg

広島のお酒








IMG_1192.jpg

いくつか飲んでみましたが、ワタシ的には華やかでフルーティーな華鳩が好みでした。





酒菜竹のした
住所:広島県広島市中区立町3-23
電話:082-247-1986
営業時間:17:00~23:00 日曜定休









竹のしたを出ましたら、2軒目へ。

宿泊ホテルのすぐ隣りがお好み焼きのお店がたくさん入っているお好み村というビルになっております。

IMG_1266.jpg

写真は翌日の昼間撮りますた。








IMG_1200.jpg

あとむ

お好み村に行くなら、ココに行こうと決めておりました。

2F~4Fまで広くはないビルの中にギッチリお好み焼き屋さんが入っていて、さすがに22時過ぎだと混んでるお店とそうじゃないお店は歴然ですが、このお店は満席ですよ!
外国人のお客さんもいて、海外でも有名なのかしら。

我々も端っこの席でギリギリ入店することが出来ました。
予約が入っていたこともあって、その後来店したお客さんはことごとく断れていました。
22時過ぎでもこの賑わい。







IMG_1202.jpg

メニュー








IMG_1205.jpg

チャンジャをつまみにおやっさんが丁寧に焼き上げていくお好み焼きを見ながら待ちます。







IMG_1217.jpg

イカ天・ねぎがけ ¥1134


広島でお好み焼きを食べるのが初だったので、ノーマルなイメージのお好み焼きにしました。
mojaoさんは両親が関西人なので、麺が入ってなくて、生地とキャベツや豚肉を混ぜて焼き上げるお好み焼きしか食べたことがなかったので、広島のお好み焼き初体験。

うすーく焼き上げた生地にキャベツや具材、麺が層になっているんだけど、食べると一体になっているというか、まとまり感のある味。
ソースもそんなにだくだくにかかっているわけじゃにのに、しっかり美味しい。
その後別のお店で食べたんだけど、この一体感が感じられなかったんすよねー。

ま、既に日本酒飲んで、ちょっと酔っ払ってたんで若干記憶も怪しいですけどね。
あ、酔っ払ってなくても記憶怪しいですが



連れはまだ飲み足りないようでしたが、ワタシは4時起きで眠気MAXだったので、ホテルに戻って就寝。



にほんブログ村 旅行ブログへ


最後まで読んでいただきありがとうございます。






このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。