Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 タイ旅行記 ホアヒンのフードコート Baan Khun Por Food Courtの活気が凄い!

この日の夜ごはんは宿泊しているCape Nidhra Hotel Hua Hin ケープニダラホテルホアヒン から歩いて10分ほどの場所にある屋外フードコートのBaan Khun Por Food Courtへ。
Cape Nidhra Hotel は高級リゾートホテルでありながら市街地にあるので、出歩くのもとっても便利。





さてさて、夕方からオープンしているらしいというくらいしか情報がほとんど無いまま、とりあえず行ってみようって感じだったこのフードコートが想像以上に凄かった!


IMG_0196.jpg

お~!!めっちゃ広い!
凄い賑わっている!!







IMG_0231_201705251413038e1.jpg

なんだなんだ、フェスか!?

ステージ上ではライブ演奏もしていて、めちゃくちゃ盛り上がっている!!
照明や音響スタッフもいて、演奏も結構本格的。
よくわかんないけど、この日はロックバンドとかメロコア系のハードな人たちが演奏してました。
このライブステージがメインでそのライブを見るために、飲食ブースがあるというコンセプトのよう。
これが台湾だったら近所のオジチャンのカラオケ大会だったりするのだろうな、と思ったりw



飲食ブースもたくさんあって、シーフード、鍋、イサーン料理屋、焼き物系、ステーキ、寿司(!)ありとあらゆるものがあるし、お酒を豊富に置いてあるバーもあります。

うおーー!ワクワクする!!

興奮しすぎて写真をあんまり撮ってなかったww






IMG_0200.jpg

ぐるっと廻ってどんなお店があるのか、チェックチェック。
色んなお店で好みのものを買ってきて、テーブルに持ち寄って食べられるのがフードコートのいいところ。
中には賑わっているけど、タイ語しか表記の無くてワタシにはハードルの高いお店もありますが、たいていは英語併記してるので、安心。
(タイ女子が群がるソムタムの店が凄く賑わってたんだよなー。でもタイ語しか書いてなくてビビリのワタシはチャレンジできず・・)







IMG_0203.jpg

まずはこのお店でムーピン(豚の串焼き)を。
このお店はSoi88からフードコートに入って一番奥にあるお店です。

メニュー表記がタイ語しかなかったんだけど、店員さんは英語で答えてくれるので、まぁ大丈夫。
チキンかポークを選べて15本~の販売している模様。
豚をお願いしました。






IMG_0205.jpg

たっぷりのピーナッツソースとピクルスもついて、15本60バーツ。
お肉も柔らかくてジューシーだしソースも甘ったるくなく、ピクルスも美味しかったよ。






IMG_0208.jpg

ドリンクブースにビールサーバーがあるお店があったので、そこで生ビールをお願いしたら、なんとサーバーが壊れていたらしく、既にピッチャーに注いであるものを冷蔵庫から取り出してグラスに注がれたものを渡されたよ。
びっくりするくらい気が抜けたクソ不味いビールだった。
なので別な店で瓶ビールを買い直しw

なんと大瓶のチャンビールが55バーツ!
しかもたっぷりの氷は無料。
最初、店員さんに「55バーツ」って言われたのがあまりにも安くて理解できず、ポカーンとしてしまったわ。
コンビニで買うのと変わらない値段でキンキンに冷えたビールとコップから溢れんばかりの氷までもらえるなんて・・。







IMG_0226.jpg

さらに好物のソムタムをこのお店で。
店員さんに口頭でオーダーしたら、「紙に書いて」っと。

でも英語で大丈夫。
辛さも「唐辛子いくつ入れる?席はどこ?」っと聞いてくれます。
注文が入ってからひとつずつ作っていくので、ちょっと待ちます。
ソムタム作るポクポクポクって音、いいよねー。
このBGM、アップルストアで配信してくれんかね。







IMG_0214.jpg

ソムタムタイ 35バーツ

唐辛子はひとつでお願いしたら、ちょうどよい辛さでした。
パリパリのパパイヤに塩味、辛味、酸味がちょうどよくて好みのソムタムが100円ちょっとで食べられるなんて・・涙。
たまにしょっぱ過ぎるのや、辛過ぎたり逆にへぬるかったりするのもあるけど、ここのはちょうど良いバランスでした。
調理してるところを見てたけど調理の人も丁寧にきっちり作ってる感じがしましたんでね。
このお店は、人気みたいでひっきりなしにタイ人のお客さんが来てましたんで、間違いないと思うよ。







IMG_0222.jpg

さらに、ワタシが食べたかったホイトート(タイ版お好み焼き)
中身はエビや牡蠣などのシーフードが入って50バーツ。

作っているところを見ると鉄板で多めの油で揚げ焼きみたいに作っていたので、表面カリッカリ、中もっちり。
日本のお好み焼きよりチヂミに似た食感。
生地にも塩気が付いてるので、ソースつけなくても美味しかった。







IMG_0218.jpg

このお店で購入。







IMG_0199x.jpg

屋根付きの席もあるから、雨の日でも楽しめるし、なんせ広いのでステージから遠い席に座ってれば、そんなに騒々しくないので、ライブに興味がない人もおしゃべりしながら食事できますよ。

トイレは有料(3バーツ)


この時は3店舗でしか食べなかったけど、どのお店も美味しかったし、ほかにも気になるお店やメニューが色々ありました。


ホアヒンに行ったらこのフードコートは絶対行くべし!
ワタシは日曜に行ったので、平日もこの賑わいなのかは不明ですが。
ワタシ的には観光客だらけのナイトマーケット行くより、こっちの方が断然オススメ致します。


いつの間にかこんなサイトが出来てる!
フードコートの名前であるKhun Por はゼネラルマネージャーさんの名前らしい。
タイでホテルやアパート経営をしている人みたいです。





Baan Khun Por Food Court
http://www.bkp-foodcourt.com/





にほんブログ村 旅行ブログへ


最後まで読んでいただきありがとうございます。



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

 ホアヒン 夜市

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。