Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 タイ旅行記 タイ国鉄 南線の旅

朝食を食べましたら、朝8時バンコク発の鉄道に乗って移動します。

ワタシの中で既にクライマックスを迎えようとしている今回のタイ旅行。
タイ鉄道に乗ることが旅のひとつの目的でした。
連れは昔、アユタヤへ列車で行ったことあるみたいなんですが、ワタシは初体験。


IMG_9958.jpg

なんだろう、海外の鉄道に乗るとテンション上がるぅぅぅぅ~~。ワクワク。
mojao父が乗り鉄だから、やはりその血を引いてるんだろか。

切符はタイ国鉄のサイトから予約しました。
予約方法はコチラで丁寧に書いてあるので参考にしました。



1ヶ月前にサイトを見たら、満席で「マジか!?」と焦りましたが、何度かチェックしてると空きが出ますので、諦めずにチャレンジしてみて下さい。
(サーバーのエラーを疑うくらいのタイミングで空きが出ます。)






IMG_9990.jpg

タイ鉄道は遅れることがよくあるみたいに書いてあったけど定刻通り出発。
無いはずはないと思うんだけど、車内の荷物置き場が見当たらず・・。
大型のトランクを所持していたワタシたちは仕方なく足元に置くしかなく、かなりキツキツでした。






IMG_9960.jpg

発車してまもなくすると飲み物と菓子パンのサービスがありました。
最初、日本の新幹線みたいに有料で販売してるのかしら?っと思ったけど、無料でした。







[広告] VPS


車窓を眺めてるのは飽きないよ。
あんまり上手に撮れなかったけどUPしてみる。
気分は『世界の車窓から』

2014年に乗客の女の子が車内で鉄道職員に暴行された上に線路に投げ捨てられた事件があったのですが、その職員がドラッグ摂取及び飲酒をしていたことから車内での飲酒が禁止となってしまい、残念ながら車窓を眺めながらの1杯は出来ません・・。






IMG_9982_20170727231213c13.jpg

さらにお昼ごはんも出るんだよ!
これも無料。(というか運賃に含まれている)







IMG_9984_2017072722063580f.jpg

この日は鯖のカレー。
辛さはマイルドでサラサラだけど旨み濃厚のカレーで、連れは旨い!旨い!っと食べてました。


なぜか定刻より10分遅れて、目的地に到着。

車内アナウンスが無いので、ちょっとそわそわしてたら、車掌さんが『もうすぐ着くよ』と降りるお客さん一人ひとりに声掛けて教えてくれてました。
男性の車掌さん?パーサー?と女性のCAさん(主に飲食物のお世話をしてくれる人)がひと車両に着いていて何かと面倒みてくれました。
ゴミを回収したりトイレの清掃したりこまめに働いてました。






あ、さてさて目的は、王室の保養地でもある、Hua Hin ホアヒンです!!
ア○IT企業 DYM社が社員旅行で全裸になった地、として去年話題になってしまったホアヒン。。
バンコクからホアヒンまでは3時間20分。乗車賃は412バーツ。
リムジンタクシーでも3時間ほど、2000バーツほどで行けてしまうので、格安!では無いけれど、ごはんやおやつまで出るし、やっぱり電車ならではの旅ののんびりした楽しみがありますわね。









IMG_9998.jpg

ホアヒン駅は王室の方も利用されるためか、アイボリーと朱赤の駅舎が素敵。



ホアヒンに着いたら、ホームに予めメールでお願いしていた送迎の方がネームプレートを持って待っていてくれました。

この後、ホテルに向かいます。


にほんブログ村 旅行ブログへ


最後まで読んでいただきありがとうございます。






このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。