Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 タイ旅行記 バンコク チャイナタウンのシーフード屋台で夜ごはん@Fai Keaw

ファランポーン駅前のホテルにチェックインしたら夜ごはんを食べに行きます。

ファランポーン駅から徒歩圏内のバンコクのチャイナタウン、ヤワラート。

IMG_9868.jpg

漢字とタイ文字がミックスされた看板が溢れる街。

タイ文字を一切判読できない我々は、漢字があることと、台湾や香港の下町にいるみたいな雰囲気がちょっと安心するよ。


昨年Lek and Rut Seafoodというお店で夜ごはんを食べたんですが、車道ギリギリまでせり出した道端の席で飲み食いする雰囲気が楽しくて、今年もやってまいりました。
去年は激混みだったLek and Rut Seafoodを通りがかったら、けっこう空いてたな。
たまたまかしら?





今回は別のお店へ。

IMG_9872.jpg

Fai Keaw
(グーグルマップではFikeawと記載されてるんだけど、お店が掲げてる垂れ幕にはFai Keawと書いてありました)


道路上に調理場を作って、テーブルは歩道という、タイでよくあるこの路上屋台スタイル。
ワタシなんぞはこんなところでごはん食べることが出来るだけで美味しさ5割増ですが、なんと!!!2017年いっぱいでバンコクでは全面禁止になってしまうそう。


グローバルニュースアジアより
バンコクのワンロップ・サワンディー都知事はこのほど、 今年いっぱいでバンコク都下全域で路上屋台を排除すると宣言した 。都知事は発表の中で、都は店主たちへ代替地への移転を長期に渡って話し合い、提案を行ってきた。屋台での営業は、より多くの歩行者の妨げになっているとともに安全や衛生面でも障害となっている。このたびの決定は、 バンコク都下50地区で例外なく執りおこなう。それには、カオサン通りやヤワラート(中華街)も含まれると語った。

 一方、カオサン商業協議会では、バンコク都の今回の決定は知らなかったとして、事前の通告が行われていないことを明かした。協議会では、都の計画に対して十分な説明を求めていく考え。

 また市民は、屋台は便利であり、無くなると困るとしながらも、路上の安全や衛生面では理解出来る。どこか代替の場所がうまく設置できるといいのだけれどと困惑気味だが一定の理解を示していいた。

 都内では、今週17日よりトンロー、エカマイ、プラカノン各地区での路上屋台を全面禁止に踏み切っている。都ではこれを先例として順次、拡大して行く構えのようだ。しかし、大通りに面していない場所や歩道にはみ出していない私有地の店頭などでの営業は認められる。



このニュースは旅行直前の4月20日に配信されたので、この旅行ではなるべく屋台スタイルのお店に行っとこう!っと。
次回訪れたときにはすっかり無くなってしまっているかもしれないですし。

それにしてもタイには屋台で生計をたててる人が人口の5%いると、BBCのひげ面ライダー 食のアジアを行く!タイ・バンコク編で言ってました。
今後は屋台村やフードコートみたいな場所を作るみたいな話もあるようですが、どうなるんでしょうかね。。








IMG_9896.jpg

メニューの一部。

詳細はこちらをご参照下さいまし。メニュー、クリックすると大きな写真が表示されます)






IMG_9882.jpg

定番の空芯菜炒め。80バーツ(約¥240)







IMG_9888.jpg

Deep-Fried Fish with gerlic and Pepper sause


珍しく連れが魚食べたいというので、注文。
豪快に丸ごと揚げて、にんにくがぶわぁっさーっとかかっております。

サイズは大中小と選べますが、仕入れや品切れなどによっては希望のサイズが無い場合もあり。
我々も小サイズをお願いしたら、小さいのは無いと言われたような。

なもんで、なかなかのボリュームでしたが、臭みも全くなくて、締まりのある白身の鯛みたいな、クセの無い味。
皮がパリパリ。
おー、タイの魚もなかなか美味しいぞ。

別皿で添えられてくるソースが酸味のあるピリ辛ソースで、これまた旨い!








IMG_9894.jpg

調理される前の魚はこんな感じ。
帰ってから調べたらプラー タプティムというティラピアを品種改良した養殖の魚みたいです。
プラーは宝石のルビーもしくはザクロの意味があるらしく、赤い魚ってことだね。
タイでも高級魚らしいです。
ティラピアは蒸してパクチーが乗っかってる料理や塩焼きなんかもよく見るよね。


ティラピア初めて食べたかも?
いや、むかーし、初めてのタイで川魚(何の魚かは不明)食べた時は泥臭くて食べられたもんじゃなかったけど、養殖技術が向上したのか、ここの魚がイケてるのか。

ちなみにこの料理はタイ語だと、
プラー タプティム トート グラティアム(ワタシ用メモ)

ティラピアは明仁天皇がタイに送ってから食用として広まった魚としても有名だし、今まで海外で魚を食べるのを躊躇ってましたが(日本の魚料理が一番美味しいと思っている)これからはチャレンジしてみよー。
台湾では呉郭魚、福寿魚として流通してる。by wiki メモメモ_φ(・_・








IMG_9900_201705171148050f8.jpg

連れがメニューの写真を見て頼んだので、メニュー名がいまいち不明ですが、Stir Fried Crab with chili sauce burns ってやつかしら。
渡り蟹と野菜を炒めてチリソースで味つけしたもの。
チリソースの辛味と蟹肉のほわっとした甘みがよござんす。

ここは屋台といえども味つけや食材はハイレベルでございます。







IMG_9886.jpg

ビールがすすーむーー!

屋外にいるから汗もたくさんかいてるはずなのに、ビールがぶ飲みした事によってトイレに行きたくなったmojaoさん。
店員さんに聞いたら、「すぐ近くにシネマがあるからそこで借りて」って言われたんだけど映画館が見つけられず。(後から検索するとChina Town Cinemaというのがありました)
近くのホテルで借りようかと思ったら、宿泊者以外は利用できないようにロックがかかっていて、カードキーが無いと開錠できないと言われてしまう。
さすがにこの大量の観光客(しかも中国人が大半)が公共トイレとして利用したら、ホテル側も困るだろうな…。

まだ我慢できそうだったけど、行けないとなると猛烈に不安になり、早々に店を出ることにしました。

こういう屋台で飲み食いするのは大好きなんだけど、予めトイレの確保をしとかないとイカンなー。
なんせお酒を飲むとトイレが異常に近くなる質なんで・・。
もっとゆっくり飲み食いしたかった。。

お会計は850バーツ(約¥2210)でした。




Fai Keaw
営業時間:18:00~24:30 無休

お店のfacebook
ranking08-002.gif








その後ヤワラートにあった綺麗そうな麺屋さんに入ってトイレを拝借し、一安心。
もちろん料理は注文しましたが、全然美味しくなかったんで省略w


観光がてら歩いてホテルまで戻ります。


IMG_9909.jpg

帰り途中出会った可愛こちゃん。






IMG_9912_20170724221752a91.jpg

ラーマ9世(プミポン前国王)の72歳のお誕生日のお祝いとして建立された中華門







IMG_9917.jpg

トライミット寺院

世界最大の黄金の仏像が祀られてるらしいのですが、夜なので拝めず。
タイのお寺はどこも煌びやかで綺麗なので、色々見て廻りたいのだけど、なんせ暑いのでなかなか・・。



初日終了。


にほんブログ村 旅行ブログへ


最後まで読んでいただきありがとうございます。






このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

 バンコク 海鮮料理

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。