Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 台湾 食道楽 レストラン編


せっかく台湾へ来たからには、ちゃんとしたレストランでも台湾料理を食べたひ。
っちゅーわけで、2日目の夕飯は、ガイドブックにもたいてい載っていて台北ナビのクチコミでも評判の良さそうだった青葉というレストランへ行きました。



台湾 台湾

空芯菜の炒め物   と   エビチリ


台湾 台湾

湯葉の春巻き   と   ハマグリの醤油炒め




感想は、確かに美味しいんだけど、エビチリは甘辛系でハマグリの炒め物は一緒に炒めてあるバジルがなんか邪魔・・。春巻きはちょっと油切れが悪いし。

それに、ん~・・やっぱり高ぇな。。
いや、高くてもそれなりのサービスとか盛り付けの美しさとか屋台料理には無い付加価値があれば良いのですが、ウエイトレスのおばちゃんも無愛想だし、盛り付けも家庭料理レベル?
まだたいして遅い時間じゃないのに、頼んだものが「品切れだ!」とか言いやがるし。。

なんだかなぁ~・・┐( ̄д ̄)┌


安くて旨くて元気のよい屋台の料理に触れていたのでなんだか不完全燃焼。
これで台湾ビールを2本飲んで二人で¥5000くらいでした。


なんか納得がいかないーーー!!(ノ`Д´)ノムキー!!




と、ホテルに帰る途中で初日から気になっていた温洲大餛鈍というお店へ行ってみることにしました。
夜遅い時間でもお店のオネイサンが店先でせっせとワンタンみたいなのを包んでいて、お客さんもひっきりなしにやってきる。
店内も明るくて清潔な感じ。
これは、もぉ~絶対に美味しいに違いない!



しかし



ムムム、メニューを見ても知らない漢字のあるメニューばかりで、よくわからんぞ。



とりあえず理解できる「蝦」(エビ)の入っていそうな

台湾


を注文。

しばし待ってると




台湾

う、うまそ~



あっさりしてるのにしっかりと旨味のあるスープに岩のりが利いてるぅ~。
麺はうどんみたいなんだけど、さぬきうどんみたいなしっかりもっちりした麺じゃなくて、赤いきつねの麺みたいな感じ?
ワンタンみたいなのが入っているけど、ワンタンは確か雲呑と書くし、ワンタンより平ぺったくて大きいので似てるけど違うんだろうな。

ま、何はともあれ、こんなに旨いのに65元、¥250くらい。


食後でもツルっといけちゃいます。
ちきしょー!こんなんなら初日から来ればよかったぜい!

やっぱ私はこういう安くて美味しいお店が落ち着くわ~(人´∀`).☆.。.:*・゚


こちらもヨロシクです



関連記事
スポンサーサイト

 台北

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。