Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 2回目の香港旅行記 香港の朝ごはんっつったらお粥でしょーーーが!!@富記粥店





香港2日目。
宿泊したホテルでの朝食はついていないプランなので、外に食べに行きますよ。
ま、アジアのホテルでは朝食は付いてなくても外にたくさんお店があるから問題ないのだ。


香港の朝食つったらお粥でしょーーーがーーーー!


今回の香港旅行は2泊しかしないので、朝食のチャンスはたったの2回。
天気がイマイチで小雨が降っている中、ホテルからてくてく歩いていきまして、数少ない朝粥に選んだのは



IMG_9448.jpg

富記粥店



たくさんあるお粥屋さんの中で、ここを選んだのは、お粥だけじゃなくて、こちらも香港名物の燒味(ローストしたお肉)も食べられるお店ってことだったんだけど、朝は燒味はやってないって言われちゃった。残念。








IMG_9432.jpg

メニュー


漢字なので、なんとなくわかるような、わからないような、メニューもありつつ。
香港に来るまでに、少しだけ予習してきたんだけどね。







うんうん唸ってたら



IMG_9433.jpg

日本語のメニューを持ってきてくれたよ。
全てのメニューが記載されてるわけではないので、人気メニューが載っているのかな?







IMG_9440.jpg

注文したお粥登場!








IMG_9438.jpg

皮蛋痩肉粥 35元(約¥525)


ワタシの中で(勝手に)香港のお粥といえば!のイメージのピータンと豚肉(赤身肉)のお粥。
けっこうボリュームがあるよ。

連れはピータンが嫌いなので、かなり嫌な顔されましたけど、無視して注文。
(ちなみに彼はシャコも絶対食べないと宣言している。もうピータンとシャコが嫌いなのに香港行きたいってどうなの!?)



そんなワタシも連れのせいで(?)ピータンをそんなにちゃんと食べたことがなく、今回ほぼお初です。


IMG_9441.jpg

けっこうお肉もピータンもがっつり入っています。

ピータンってあん肝みたいな味だな・・って思った感想は合ってる・・?
もったりした味わいに千切り生姜が良いアクセント。


お粥自体はタイのお粥ジョークにすごく似てるなーって思いました。

ジョークは割れてしまったお米をお出汁で煮たお粥ですが、富記粥店のお粥も米粒の原形がわからないくらいトロトロに煮込まれていて、しっかりとお出汁の味が濃ゆいです!
翌日、別のお粥屋さんへ行ったら、富記粥店のお出汁の濃さを実感しましたんで。
でも天然かしら・・?とも思うけどどうなんだろ。








IMG_9439.jpg

生滾滑雞粥 43HKD(約¥645)


連れは鶏肉のお粥。
鶏肉の方がちょっとお高いのが意外。
ワタシが頼んだピータンと豚肉のお粥より優しい味わいでした。

安直なワタシは同じお粥でトッピングだけ違うのかなーなんて思ってましたけど、お出汁の味わいが全然違ったよ。
ちゃんと別鍋で作ってるんだなー。

鶏肉は骨付きのぶつ切りなので、ちょっと食べにくいと申しておりましたが。

具材によって味わいが全然違うので、他のお粥も食べてみたいわー。






富記粥店
住所:旺角花園街104-106號
電話:2385-1230

ranking08-002.gif





にほんブログ村 旅行ブログへ


最後まで読んでいただきありがとうございます。






このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

 香港 朝食

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。