Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 22回目の台湾旅行記 台北 アノ有名店じゃなくても美味しいよ@永和豆漿

善導寺界隈の朝ごはんと言えば阜杭豆漿が有名ですが、行列が凄いのでパス。

しかし、ホテルからほど近くの目星をつけていたお店がお休みだったので、そのお店のすぐ近くの豆漿屋さんに入ってみた。





永和豆漿









日本語メニューも完備。
オニイサンで少し日本語が話せる店員さんがいます。


ずっと前から存在は知っていたけれどグーグルマップの口コミで批判的なコメントがけっこうあるので、どうなんだろ?って思ってましたが、地元の人も日本人観光客もたくさんいて、賑わってました。












鹹豆漿 25元(約¥83)
冰豆漿 20元(約¥66)

しょっぱくて温かい鹹豆漿は、お酢の酸味が強めで塩気もしっかりある味が濃ゆいタイプ。
冷たくて甘い冰豆漿はちょっと甘いかな。










原味蛋餅 20元(約¥66)

台湾版クレープとでも言うのか。
薄くて軽い食感。










高麗菜蒸餃 60元(約¥198)

キャベツと豚肉の蒸し餃子。
お野菜が多めであっさり味。
朝食べるのにちょうど良い蒸し餃子です。










ポケモンGOをしているコボちゃんヘアーの少年に優しげな表情で話しかけてるお店のオッチャン。
和む。





永和豆漿
住所:台北市中正區紹興南街5號之3
電話:02-2321-7917
営業時間:24時間

ranking08-003.gif













食後は前日、希望廣場農民市集で買ってホテルの部屋で冷やしておいた大好きな牛奶鳳梨(ミルクパイン)。
(この時既にホテルの部屋の掃除が完了しております。家美飯店スゲー)


甘くて果汁がたんまりで、もう!!最THE高!!

普通のパイナップルのような酸味や南国フルーツ特有のピリピリ感が全然なくて、パイナップルの概念が変わりますよ?





にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


最後まで読んでいただきありがとうございます。



関連記事
スポンサーサイト

 台北 朝食

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。