Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 22回目の台湾旅行記 台北 鍋天国の台湾で人気の這一鍋に行ってみた

真夏でも一度は食べたい、台湾の火鍋。
ワタシは天香回鍋の薬膳鍋が大好きなんですが、同じくらい美味しい鍋がないかなーっと色々検索中。


その中で、人気の火鍋屋さんにアテクシも行ってみましたヨ。




食尚玩家 2016年度鍋物大賞にも登場してたし。







ホテルの人に電話して予約してもらったんですけど、19:30くらいでって言ったら、19:40に来いっとのこと。

そんな分単位ですか???








IMG_8072.jpg

這一鍋 吉林殿

ワタシが行ったのはホテルから近い吉林店。
台北だとココ以外にあと2店舗、台湾中に支店があります。

ちょっと前にお店に着いたけど、時間きっかりになるまで中に入れてくれなかった。
なかなか厳しいのー。








IMG_8066.jpg

内装は和風?
席は半個室になっていまして、なんか日本の個室居酒屋にでも来た気分だ。








IMG_8036.jpg

席に着いたら店員さんがシステムを説明してくれます。
テーブルごとに担当が決まっているみたいで、用があるときはワタシを読んで下さい、って言われました。








IMG_8054.jpg

まずは、スープを二種類選ぶよ。
ワタシたちは、鶏白湯の老火鍋(右)と酸っぱい一品酸菜鍋(左)にしました。
一人110元にプラス150元が鍋底代。









IMG_8043.jpg

タレはセルフで。
この配合をね~、色々お好みで試せるのが楽しいよね、台湾の鍋屋さんは。
ワタシはたいていニンニクとパクチーはモリモリ入れます。

白飯もセルフで食べ放題。








IMG_8050.jpg

具材は食べ放題じゃないから、お肉や練り物など具材はお好みで注文。
ビールは88元。








IMG_8048.jpg

当初、野菜メニューの欄にデカデカと写真付きで載っていたし、安かったからっつー理由で頼んだ水蓮菜(98元)ですが、シャキシャキした食感でワタシも連れもすっかり虜に。

火を通しても全然くったりならずに、ずっとシャキシャキ。
変なクセもなくて、美味しいんすー。








IMG_8057.jpg

花枝丸(イカ団子)208元とmojaoさんの大好物マコモダケ128元








IMG_8060.jpg

追加のお肉





ひたすら具材を煮て、食べるのみ。
肝心のスープは、天香回鍋ほど深みがないんだよなー。
ってか、天香回鍋はもはや天然の味なのか!?って密かにギモンを抱くほど濃ゆいんですが
けっこうアッサリしてる印象でした。








IMG_8063.jpg

食後に出てきた桃味のシャーベット(サービス)



お会計は全部で1788元でした。

ちなみに一人最低消費340元(フツーに飲み食いしていれば、余裕で突破します)
サービス料10%が加算されます。

鍋屋探しの旅はまだまだ続くよ。。





這一鍋 吉林店
住所:台北市中山區吉林路190號
電話:02-6617-8585
営業時間:11:30~26:00

http://www.toponepot.com/

ranking08-003.gif






にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


最後まで読んでいただきありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

 台北 火鍋

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。