Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 釜山旅行記 西面 鶏1羽でもペロリ@コンチュリーコッコ

美味しい手長タコ炒め鍋を食べた後ですが、お腹にも時間にもまだまだ余裕があるので、2軒目へ。
韓国は、深夜営業してるお店がたくさんあるので、台湾と違ってダラダラ飲みができて楽しいぜ。




IMG_9220.jpg

コンチュリーコッコ


鶏の唐揚げのお店です。

韓国にもフライドチキンのお店がいっぱいあって、唐揚げ大好きmojaoさんは、前から行ってみたいなーっと思っていたんですが、大概なぜかどのお店も注文は丸鶏1羽分の量なので、「そんなに食えるかーーい!!」っと思って断念しておりました。

が、前日に行った炭火焼きチキンのお店で2軒目にも関わらず意外とあっさり一羽分完食できちゃったもんで、調子こいてフライドチキンもイケるかも!っと、釜山ナビの記事を見て気になっていたお店へやってきました。


唐揚げが世界で一番好物のmojaoさんは念願叶ってwktk







IMG_9223.jpg

お店はそんなに広くないけど、2Fにも席はあるよ。

フライドチキンだけじゃなくてお鍋のメニューもあるみたい。








IMG_9236.jpg

メニュー


日本語のメニューも完備されているし、店員の女の子は少し日本語話せるので安心。
色んな味があって、2種類の味つけをハーフハーフ(真央ちゃん!?)で注文することも可能です。

なので、店員の女の子に聞いたお店の人気メニュー2TOPのハーフハーフで頼みました。







IMG_9226.jpg

名称不明の辛いフライドチキン(奥)とマヌルチキン(ニンニク塩味チキン(手前))

やはり1羽分なんで、とんだパーリーサイズ。
相当なボリュームだぜ・・・。

スイートチリにコチュジャンがMIXされたみたいなソース(写真奥)と、胡椒のいい香りがするサラサラのお塩(写真手前)がついてきました。
このお塩がね、台湾の魔法の粉の椒鹽粉みたいに、味がちょっとついていて美味しいの。
なんなんだろ、味の素的なモノでも入ってるんかな??








IMG_9228.jpg

いかにもサクサクーー!!!って感じの衣にニンニクがどっさり。

が、意外とですね、このニンニクがパンチ控えめでそんなに香りはしない。
生じゃないのかも。

手羽元なんぞは、お肉も柔らかくホロリと剥がれて、美味しい唐揚げです!
味つけは薄味なので、お好みで件のサラサラお塩やソースをちょちょっとつけて食べると


うんままままま!!!




ワタシはもっぱらお塩派でしたけど。



IMG_9230.jpg

甘辛いタレに緑のはネギじゃなくて青唐辛子。
爽快な辛味が効いてます!

やはり青唐辛子なので、食べ続けると辛さが蓄積してくるんだけど、不思議と止められなくなる味。
デンジャラスチキンw







IMG_9221.jpg

なので、セットで出てくる、サラダと大根の甘酢漬けを挟む。


特にこの大根が絶対いい仕事してると思う。


途中で大根をポリポリしながら、唐揚げを食べ、ビールを飲み唐揚げを食う。
さらにソジュ(焼酎)のC1を追加で飲み、唐揚げを食べ、大根をポリポリ。

揚げ物なのにエンドレスで食べられる不思議。



最初、見た目で、あー、2~3個食べたらギブかも・・

とか弱気なコト思ってたけども、余裕で完食!!





鍋食べて、大量の唐揚げを食べても全然胃もたれしないのですよ!

もう、ワタシもお年なのと、元々胃がちょっと弱い(いや、ホント)で胃薬常備してるんですが、釜山ではけっこう暴飲暴食したのに全然大丈夫だった!
大根のジアスターゼとキムチの乳酸菌効果かなー。
ジアスターゼ万歳!



お会計は、瓶ビール4000ウォン(約¥400)、焼酎は3000ウォン(約¥300)
お酒はたいていどこもこの値段。


今宵もよく食べ、よく飲んだ。
大満足。





コンチュリーコッコ
住所:釜山市釜山鎮区釜田2洞502-8 1315
電話:051-808-5856

ranking08-003.gif



にほんブログ村 旅行ブログへ


最後まで読んでいただきありがとうございます。








このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

 釜山

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。