Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 釜山旅行記 西面 辛旨!手長タコ炒め鍋 ナクチポックン@ケミチプ

釜山旅行3日目の夜ごはんも西面(ソミョン)で。
もう西面界隈しか徘徊してない行動範囲の狭さw
いや、だってここだけでもいっぱいお店があるんだもの!

なんせ初釜山なんでベタなお店に行きますよ。



IMG_9215.jpg

ケミチプ 西面店

ナクチポックン(手長タコ炒め鍋)が食べられるお店です。
(ナクチ=手長タコ、ポックン=炒める)

タコ大好き、ウォンチュー・タウリン。

2日目の朝ごはんで食べた、南浦洞にあるシジミスープが名物のソムジンガンのすぐ近くにあるのが本店でそこから暖簾分けみたいな形のお店らしいです。
こちらはなんと24時間営業!!








IMG_9213.jpg

18時半くらいに入店したので、すんなり入れましたが、その後続々とお客さんがやってきてあっという間に満席に。
釜山はだいたい19時前には入店しないと人気のお店は待つことになるかと思います。

このお店は珍しく(?)店内が暖かったw
今まで行った釜山のお店、暖房が入ってるのかしら?っつーくらい寒かったのです・・。


そして、店主が目を光らせてるせいもあるかと思いますが、、ここの店員さんは(も)くるくるとよく働く。









IMG_9197.jpg

有名店ゆえに安心の日本語のメニュー完備。
今、気づいた、ウィンクしてるのはタコだったんか・・。









IMG_9199.jpg

タコとエビの炒め 8000ウォン(約¥800)×二人前

手長タコと剥きエビに春雨、トッポキ(お餅)、ネギ、それにニンニクのみじん切りがたんまりと!








IMG_9205.jpg

パンチャンとごはん。

カクテキ、刻み海苔、ちょっと甘めの田作りみたいな小魚と、チヂミ、ニラのキムチ?と個人的に水キムチがついてくるのが嬉しい。








IMG_9206.jpg

各テーブルに備え付けられているガスコンロにフライパンをのせて、火を点けクツクツしてきたら店員さんが混ぜ混ぜ。








IMG_9211.jpg

クツクツ煮込んで、あっという間に出来上がり。




これをごはんに乗せて食べる。




うんまぁぁぁぁぁ゚(゚´Д`゚)゚


こーれーは、ヤバス!!!!


美味しすぎて事件です!


見た目は辛そうな色だけど、辛さはそれほどなく、海鮮のコクと、甘辛い濃い目の味付けなので、ごはんがススム!



おかずのニラや刻み海苔も一緒に混ぜて食べると、旨さ倍増~。



釜山で食べたモノの中でリピしたい味、ナンバー1かも!
写真見てるだけでヨダレが出る・・。



IMG_9209.jpg

量もそんなにないので、あっという間に完食。
ガッツリ食べたいなら人数プラス@で頼んでも全然イケます。



ですが、まだまだ気になるお店のある我々はおかわりせずに、2軒目へGO!



この旅でワタシが唯一覚えた韓国語、「チャルモゴッスムニダ(ごちそうさまでした)」っとお会計の後に言ったら、お店の女将的な店員さんが(日本人わんさか来るだろうに)ちょっとびっくりした表情をして「ありがと~」っと日本語で返してくれました。



ケミチプ
住所:釜山市釜山鎮区釜田洞240-5
電話:051-819-8809
営業時間:24時間

ranking08-002.gif




にほんブログ村 旅行ブログへ


最後まで読んでいただきありがとうございます。







このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

 釜山 海鮮料理

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。