Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 釜山旅行記 西面 若者に人気のチキンのお店

2016年12月末の釜山旅行記のつづきです。

貝焼きを食べて、まだまだお腹に余裕があったので、2軒目へ。


前日、ククス(麺)を食べたお店を見つけた際にも色んな気になるお店が同じ路地裏にありまして、その中で女の子が行列していたお店へ行ってみることに。

鶏も韓国ではよく食べられているよね。
でも食べたことなかったのでwktk


お店の外観撮り忘れちゃったんだけど、新しそうなお店で洒落た雰囲気でした。

IMG_9080.jpg

店内は女子率高し!
みんなビールを飲みながら、チキンをパクついてます。








IMG_9074.jpg

メニュー


赤く囲んであるのがオススメメニューと思われます。
ハングル読めないので、Google翻訳によると、上と真ん中は炭火味つけって出てきて、下は塩味。
周りのお客さんはヤンニョムチキン(唐揚げに甘辛いタレを絡めたモノ)らしきものを食べてる人がほとんどでした。


が、我々は赤く囲われたメニューの塩味の炭火チキン(17000ウォン約¥1700)とビールを注文。








IMG_9078.jpg

鶏1羽を調理するので、ちょっと時間がかかります。
なので、お通しを食べながら、のんびり待ちましょ。

韓国の鶏屋さんでは必須アイテムのような大根の甘酢漬けとキャベツの千切りとナゾのチューブ型のスナック菓子。
このスナック菓子が、ほんのーり甘くて塩気ゼロなお菓子なんだけど、なぜか連れはこれをいたく気に入り、4回もおかわりしてました。
そう、韓国はお通しとかパンチャン(おかずを)頼めばいくらでもくれるところが太っ腹だよなー。








IMG_9087.jpg

どどん!

恐らく、一旦素揚げしてから炭火で軽く炙ってるのかな。
鶏肉はふんわり柔らかく、塩味といえども甘辛い下味がついているので、そのまま食べても充分美味しい。
添えられているハニーマスタードをつけると、またうまーーーー。

ここで食べたハニーマスタードを連れがいたく気に入り、ロッテマートでお土産にハニーマスタード買って帰りましたよ。


鶏1羽分あるので、手羽先、ムネ肉、など色んな部位が楽しめるし、大根のジアスターゼがいいのかなー。
問答無用で1羽分とか、無茶じゃね?って思ってたけど、ココ2軒目だけど、あっさり完食w
骨も細かったので、小ぶりの鶏さんだったっていうのもあるんだろうけど。







IMG_9089.jpg

ビールと焼酎を1本ずつ飲んで全部で25000ウォン(約¥2500)

ご馳走様でした。







にほんブログ村 旅行ブログへ


最後まで読んでいただきありがとうございます。








このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

 釜山

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。