Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 23回目の台湾旅行記 台北 立地抜群の康華大飯店Golden China Hotel

2016年11月、弾丸台北旅行のお宿です。


1泊しかないので、立地優先で。
桃園空港からのリムジンバスで最初に停車する行天宮界隈にあるホテルで、当初別のホテルを予約しようとしていたのですが、ボサっとしてたら旅行も直前、空室がなくなってしまい、出発の10日前に慌てて立地優先で選びました。







IMG_8779.jpg

部屋はそれほど狭くは無いけど、このベッドのマットが固いのなんの・・・。
床に寝てるかと思ったわ。

連れは固いマットが好きなようで、すこぶる快適だったようですが、ワタシは翌朝起きたら腰が痛かったです。。
そして掛け布団もペラッペラなので、若干寒い・・。







IMG_8780.jpg

バスルームはユニットバス。
トイレはウォシュレット。








IMG_8786.jpg









IMG_8785.jpg

ウェルカムフルーツもありました。








IMG_8787.jpg

猿でもわかるスーパーシンポーなテレビリモコン。
しかし、テレビのチャンネルは少なかった。
他のホテルではたいがい見られる日本の番組を放送している緯來日本台のチャンネルが無かった。

何気に台湾であのチャンネル見るの楽しみなのに・・・。








IMG_8842.jpg

ロビーの感じからしてもわかるように、ちょっと古臭いホテルかな。

ロビーの入口付近にスタッフが、やたらと立ってるんだけど、ただ突っ立ってるか、他のスタッフとおしゃべりしてるだけで、なんのためのいるのか不明w
一応ドアマンもいるけどね。








IMG_8808.jpg

ホテルを出てすぐ左(写真上では右側)が行天宮駅の入口だし、道路を渡って左にちょっと歩いたら桃園空港行きのバス乗り場。
ホテルの周りには飲食店がたくさんあるので立地は最高。

しかし、立地以外にこのホテルに泊まるメリットがあるのかって言われると、、、







無いかな。


ワタシは楽天トラベルから予約して1泊3600元でした。

朝食はプランについていたけど、食べていないのでわかりません。



※よかったところ
立地至便(行天宮駅およびリムジンバス乗り場がすぐ)


※悪かったところ
ベッドが硬い
日本語はあまり通じない(たまたま不在だったのかも)



康華大飯店Golden China Hotel
http://www.golden-china.com.tw/




にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


最後まで読んでいただきありがとうございます。





関連記事
スポンサーサイト

 台北 ホテル

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。