Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 22回目の台湾旅行記 台北 立地&CP最高!洛碁大飯店舞衣南京館

2016年8月の台北で滞在したホテルのお話し。

今回6泊する台北で、前半と後半3泊ずつ分けて宿泊しました。
前半の3泊は松江南京駅近くの洛碁大飯店舞衣南京館にしました。

このホテルを選んだ理由は、まず値段と立地。
松江南京駅はMRTの2路線が利用可能で、ホテルの近くには飲食店が多く、マンゴーカキ氷の名店、綠豆蒜啥咪もすぐ近くにあります。

ワンフロアに6部屋しかないこじんまりとしたホテル。


ワタシは本家のサイトより安かった楽天トラベルから予約しました。







IMG_7731.jpg

宿泊したのはデラックスツインです。

このホテルにはこれよりぐっと宿泊費が安い窓なしの部屋もありますが、窓なしは嫌なので、窓のある広めの部屋にしました。
それでも1泊2500元ほど。
この界隈ではかなりCP高いと思う。







IMG_7732.jpg








IMG_7735.jpg








IMG_7737.jpg








IMG_7738.jpg








IMG_7733.jpg

バスルームはシャワーブースじゃなくて、バスタブにシャワーカーテンタイプ。
別の部屋にはシャワーブースタイプもあるみたいですが。

トイレはウォシュレット。







IMG_7744.jpg

角部屋だったので、洗面ルームにも窓があり、光が入るので気持ちよかった。







IMG_7745.jpg

アメニティは使用してないので、使用感はわかりません。








IMG_7741.jpg

ワッフル地のバスローブがあるのが嬉しい。







IMG_7796.jpg

洗濯機完備
洗剤は無し







IMG_7801.jpg

狭いけど一応ジムもあり








IMG_7797.jpg

狭いけど、屋上にテラスもあり








IMG_7802.jpg

外観
(雨の日に撮ったので暗くてスンマソン・・)







R0012432.jpg

1Fはカフェで朝食もこのカフェで摂れます。
メニューはサンドイッチプレートかバイキングの選択式でした。


レセプションは2Fで、日本語が完璧なスタッフの方が常時いらっしゃいました。
もちろん1Fの出入口からレセプションを通らずダイレクトで部屋までエレベーターで行けますし、ルームキーをかざさないとエレベーターが作動しないので、セキュリティーも安心です。








IMG_7836.jpg

しかし、このホテルのアドバンテージはなんつたってバス停が目の前。

南京建國路口というバス停で、台北中心地を循環してるたいがいのバスは停まるんじゃないかっつーくらい多くのバスが停車するので便利この上ない。
バス派の方には是非ともオススメします。

ワタシも最初はMRT駅から近いのがいいなっと思って予約したけど、結果全然MRTを使わずバスばかり利用してました。



さらに、YOUBikeの駐輪場もすぐ隣り。
この辺は、歩道も広く自転車専用の道もあるので、YOUBikeも便利でした。


※良かったところ
・バス停目の前
・MRT松江南京駅から徒歩4分程
・YouBikeの駐輪場すぐ横
・飲食店が近くにたくさんある
・窓が広くて明るい(部屋の種類によると思いますが)
・日本語ペラペーラのスタッフ常駐
・お部屋清潔で綺麗




※悪かったところ
・冷蔵庫が小さ過ぎる上に冷えが弱い
(内部にアルミ?の板みたいなのが設置してあり、それを冷やして内部を冷やすタイプなんだが、全然庫内が冷えない・・
真夏にビールやお水をキンキンに冷やしたいのだが、なんとも内臓に良い冷え具合)
・部屋の無料WiFiのインターネットがクソ遅い
(INSか!?っつーくらい遅い。ヤホーのトップ画面すら開かない、動画なんて論外)
・コンビニがすぐ近くにない
(道路を渡って3分くらい歩いたところにやっとセブンイレブンがある)


難点もありますが、それに勝る立地とコスパが最高。

部屋も綺麗だし、スタッフの方も感じがよくて、値段も手頃なので、リピート確実だわ。






この後は夕飯の時間までホテルでしばし休息。




洛碁大飯店舞衣南京館
greenworldhotels.com







関連記事
スポンサーサイト

 台北 ホテル

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。