Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 21回目の台湾旅行記 高雄 団地の中にある美紅豆漿で朝ごはん

2016年3月の高雄旅3日目の朝。
弾丸旅行なので、あっという間に帰国の日です。
この日の午後便で帰国します。



朝ごはんを食べにバスで移動。
台湾の朝食の豆漿が大好きなので、色々なお店で食べ比べ隊。
この日も行ったことないお店へ行きます。

高雄でも、いくつか豆漿屋さんに行きました。

ワタシが行ったことある豆漿屋さんは


興隆居 → 訪問日記
高雄黑豆漿 → 訪問日記
寬來順早餐店 → 訪問日記 
果貿來來豆漿 → 訪問日記
老庄豆漿 → 訪問日記


ちなみにmojaoさん的高雄№1豆漿店は寬來順早餐店です。

今回はその寬來順のすぐ近くにあるお店。

今回も高雄駅前のバス亭から205のバスに乗っていきまして果貿社區というバス停で下車。
そこから歩いて3分くらい。
この辺は大規模団地のような集合住宅地になっていて、地域住民御用達の飲食店がズラっと並んでいます。






IMG_6132.jpg

美紅豆漿

地元民で賑わっております。







IMG_6140.jpg

内用(お店で食べる)と外帯(持ち帰り)できっちり列は分かれていないので、なんとなく並ぶ感じ。







IMG_6141x.jpg

メニュー

よーーく見ると梅干菜包なんていう包子があるぞ。







IMG_6134.jpg

頼んだもの勢ぞろい。

mojaoさんはたいていどこの豆漿屋さんでも同じモノを頼んでるな。
注文するときは、一応あれこれ考えてるつもりなんだが。


鹹漿(温かくてしょっぱい豆乳) 25元
冰豆漿(冷たくて甘い豆乳) 15元
焼餅+蛋(パンに卵焼きを挟んだもの) 26元
韮菜煎包(ニラまん) 13元







IMG_6139.jpg

美紅豆漿の鹹豆漿はmojaoさん好みの濃厚トロトロ系。
具も多く、味がしっかりついてる。

辣油はテーブルにあるので、自分でお好みで足します。
隣りのオネイサンはけっこうガッツリ入れて真っ赤っかになってたなー。





冰豆漿はちょいちょいカスが口に残る…。
たまたまなのか、常なのか。
漉しが甘いのかしら。







IMG_6137_201609132132320e9.jpg

焼餅加蛋は塩気が弱く、卵焼きのボリュームが凄いので、ちょっとパンとアンバランスな感じが…。







IMG_6142.jpg

鹹豆漿はワタシ好みだったけど。
ん~、やっぱりワタシの高雄豆漿№1は寬來順早餐店だな!


美紅豆漿
住所:高雄市左營區果峰街5號
電話:07-588-0191
営業時間:3:00~12:00

ranking08-002.gif





この後、再びバスに乗ってホテル(康橋大飯店)へ戻る。




ホテルの中にあるカフェで、ホテルのチェックイン時にもらった「一買一送(ひとつ買うとひとつおまけ)」のチケットを使ってコーヒータイム。
このカフェはインテリアにマリメッコのクッションカバーやライトが使われていて、マリメッコ大好きなmojaoさんは気に入っている。


IMG_6145.jpg



ちょっとゆっくりしたら荷造りしてチェックアウト。
2泊3日はあっという間です。





にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


最後まで読んでいただきありがとうございます。


関連記事
スポンサーサイト

 高雄 朝食 豆漿

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。