Welcome to my blog

おかわり!台湾

 20回目の台湾旅行記 高雄 たまには豪華に高級海鮮料理@蟳之屋

台南から戻って晩ご飯。

何を食べましょうかね~。

今日は、ゆっくりビールを飲みながらご飯が食べたい

高雄つったら海鮮じゃないのか?

この旅行でたいしてお金使ってないから、たまには豪勢に行っちゃう?


と言うわけで、


IMG_5254.jpg

蟳之屋

と~れとれピ~チピチ、かに道楽じゃないよ!

高雄だけど、実際は澎湖料理のお店です。






IMG_5257.jpg







IMG_5258.jpg

メニューです(クリックすると拡大します)


恐ろしいことに値段が表示されとりません!全て時価!
ビールすら値段書いてないよ・・。

海鮮で時価、これほど恐ろしいコトはない・・・!







IMG_5259.jpg

レンゲの裏に可愛い蟹の絵が書いてある。







IMG_5266.jpg

三杯花枝

蓋付きの土鍋に入ってやってくるイカの炒め煮みたいな料理。
蓋を開けた瞬間のニンニク、生姜と醤油の香ばしい香りがたまりませんよ。

もちろんイカはブリッ!と柔らか~。







IMG_5275.jpg

鹽酥蟳

真打登場。

蟹の塩揚げ(ってメニューに書いてある)

旅々台北の記事によると、イシガニという蟹のオスを使っているらしい。


甲羅をぶっ叩たいた蟹とニンニクを一緒に油で揚げてあるので、スメル(香り)最高~♪

しかしだね、非常に食べづらい。。
ほじくっても蟹の身が殻にすんごい強固に張り付いていて全然スルっと剥けないのです。







IMG_5271.jpg

苦労の割に身入りの少ない料理だなぁ・・・。

美味しいのに、食べられない!という若干ストレスの貯まる料理w







IMG_5269.jpg

牡蠣のビーフン。

小ぶりだけど、半生に近いくらいの火入りで、ふっくらとした牡蠣がたっぷり。
世話焼きな店員のオバチャンに『鹽酥蟳のニンニクを混ぜて食べたら美味しいわよ』っと教えてもらって食べたら


こら、やべぇ・・!



しかし、後で考えてみたら澎湖料理ってカボチャのビーフンが有名だったんだよねー。
そっちを食べてみたら良かったのかしら。

ま、それはいずれ澎湖島に行った時に取っとこう。







IMG_5276.jpg

さすが高級店、サービスのデザートはメロン。

甘くてジューシーで美味しかった。
まさかの本日二度目のメロン。



お会計はビールを飲んで1760元(約¥6717)でした。


このお店、来店前にホテルのフロントで予約してもらったんです。
帰りにお店の予約台帳がチラっと見えたんだが、そこに書いてあった


ふふひ 日本人2


の文字。
(ひらがなで ふふひ って書いてあったんだよw)



ワタシ、ふふひさん になってる!!!!

どこをどーして、ふふひ になったのか・・?






蟳之屋
住所:高雄市新興區民生一路93號
電話:07-226-6127~9
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00

ranking08-003.gif










にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


最後まで読んでいただきありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

 高雄 海鮮料理

0 Comments

Add your comment