Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 タイ旅行記 プーケットタウン名物の激うまミーホッケン@Mee Ton Poe

ホテルにチェックインしたら、お昼ご飯を食べにプーケットタウンへ。

ホテル専用のリムジンタクシーで700バーツ。
プーケットタウンまでは40分くらい。
けっこう距離があるね。

ちなみにホテルの目の前にも客待ちしてるタクシーの運転手さんがいます。
価格表が貼ってあったので、メータータクシーではないと思います。
(値段は確認してないので、ホテルのリムジンタクシーを利用した差額はわかりません・・)

タクシー代はつけてもらって最後に精算。






IMG_6409.jpg

700バーツもかけて、プーケットタウンへやってきた理由はプーケット名物のご当地麺、ミーホッケンが食べたかったから。
こちらはそのお店、Mee Ton Poeです。

にじいろジーンという番組のプーケット特集の時に紹介されていて、絶対食べたい!っと思っていたのです。







IMG_6418.jpg

観光客もちらほらいるけど、地元のお客さんがたくさん。
満席だったけど、運良くちょうど空席ができたので、すぐ座ることができました。








IMG_6410.jpg

バンコクナビの記事にはタイ語メニューしかないと書かれていたけど、全メニュー写真と英語付きのメニューがありましたよ。








IMG_6423.jpg

Pork Satey 60バーツ(10本)

お店の前でサテを焼いていたので、注文。
周りのお客さんも、とりあえずと言った感じでほぼ全員頼んでいました。
こちらは他のメニューとは別会計で、都度払い。
焼き場のお兄さんが品物を持ってきてくれたらその場で払います。

10本からの注文ですが、お肉が薄いので、パクパクいけます。
カレー風味が効いていて、甘ったるくなくて、うんまいっ!








IMG_6426.jpg

ビールなのにTEAPOTw







IMG_6425.jpg







IMG_6430.jpg

やってきました、ミーホッケン。

福建省出身の先代が作った麺だからミーホッケン。
豚肉とエビやイカが入った甘辛い味付けの焼きそばに卵がのっかっています。

この麺、パッと見地味だけど、すんげぇぇぇぇぇうまかった!!!

ちょいと甘めの醤油味の若干ジャンキーな濃い目の味付けですが、半熟卵がのっかっているので混ぜるとちょっとマイルドになる。
麺もほどよく、ムチムチ。具材も野菜にお肉に海鮮とたっぷり。

量が少ないので瞬殺ペロリです。



タクシーで40分かけて来た甲斐あったわーー!!!




ミーホッケン以外のメニューも豊富なので色々頼んでみたよ。


IMG_6433.jpg

海鮮たっぷりのヤムウンセン。
酸っぱ辛いサラダ。

けっこう辛いけど、美味しかった。







IMG_6441.jpg

サテとともに、周りのお客さんの多くが葉っぱにくるまれたナゾのモノを頼んでいたので、マネして頼んでみた。







IMG_6443.jpg

Fish curry in banana leaves 15バーツ

バナナの葉っぱに包まれた中身は魚のカレーでした。



卵が入ってるのかな?
ちょっと茶碗蒸しのような感じで固まってます。
ココナッツミルクでマイルドなカレー。
これも旨いわ。







IMG_6444.jpg

Pad Thai パッタイ 60バーツ

ミーホッケンのお店ですが、パッタイを頼んでるお客さんもけっこういたので、気になって頼んでみた。
隣りのテーブルのお客さんは、お砂糖ぶっかけてたけど、このままで充分美味しい。
タイの人の砂糖摂取量ハンパじゃないな・・w







IMG_6445.jpg

Spicy Fried Rice with Tom-Yam トムヤムチャーハン 60バーツ

チキン、ポーク、シーフードと具材が選べて、選んだのはチキン。
ほどよく辛くてこちらも美味しかった。



このお店、何を食べてもとても美味しかったデス!
もうメニュー片っ端から食べ尽くしたいくらい。
リゾートのプーケットに来て、プーケットタウンに泊まることは、多分今後もないだろうけど、プーケットに来たらまた絶対行きたいわー。

ただ、お店がかなり混んでいるせいか、それともプーケットタイムなのか、店員さんを呼ぶのにかなり手こずる。
まずアイコンタクトが取れないし、呼んでも自分の担当外なのか、なかなか来てくれない。
頼んだ注文を忘れられるということはなかったけれど、それだけちょっとストレスだったかな。。




Mee Ton Poe
住所:214/7-8, Phuket Road, Tambon Talat Yai, Amphoe Mueang Phuket,
電話:+66 76 216 293









ごはんの後はプーケットタウンを少し散策。
ミートンポーに思いの他長居してしまったので、軽くね。


IMG_6451.jpg

カラフルで可愛らしい建物。



しかし、暑い。。
バンコクと違って、高い建物が無いせいか、南下してきたせいなのか、陽射しがもうジリジリと来るよ・・!
焦げる・・。



タイでは、国内で生産した葡萄からワインを作っており、けっこう美味しいらしいとのことだったので、ホテルの部屋でタイワインを飲んでみたい!

っと、プーケットタウンにあるロビンソンデパートの中の食料品売り場へ。
しかしタイワインは置いてなかった上に、お酒の販売時間に規制のあるタイでは、販売時間外でした。
(その後もタイワインを探し歩いたんだけど、ラチャダムリのBigCですら売ってなかった・・。デパートとかに行かないと売ってないのかなー・・)






ホテルのリムジンタクシーの運転手さんが『帰りはタクシーがいるからそれに乗って帰ってきてね。
ホテル前や繁華街なら簡単につかまるよ』ってことだったんですが、全然メータータクシーいないんですけど・・・汗


ロビンソンデパートの前で軽トラを改造したタクシー(プーケット版トュクトュク)発見。


IMG_6452.jpg

ホテルまでの値段を聞いたら600バーツってことだったんで、行きが700バーツなら、まいっか。
プーケットはタクシー代が高いらしいし、タクシーの運転手のオジさんいい人そうだったし。


ホテルに戻ってから、バトラーさんが部屋にターンダウンに来た時に「ミートンポーどうだった~?」っと聞いてくれて、さらに「帰りはタクシーで帰ってきた?いくらだった?」っと聞かれ、「600バーツだったよ」って答えたら「それは良かった。正しい値段よ」って言ってたので、ボられてはないんだと思う。



このあとはホテルの部屋のプールに入ったりして過ごしました。



にほんブログ村 旅行ブログへ


最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト

 プーケット 麺類

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。