Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 バンコク旅行記 開かなくなった金庫と シーロム駅すぐのカオマンガイ屋さん@Khin Heng

バンコク3日目です。

この日の朝はバンコク中心地にある大きな公園、ルンピニー公園に朝屋台が出るとのことで、そこに朝食に行きたかったのです。



んが。


前日から部屋の金庫がなぜだか開かなくなってしまいまして。
その日の夜、ホテルの方に解錠をお願いし、スタッフの方が頑張ってくれたんですが、そのスタッフの方では開かず、翌朝8時にマネージャーが来るのでマネージャーによる再チャレンジとなりました。

、部屋の金庫は暗証番号を入れてロックする、よくあるタイプのもので、mojaoがボケて暗証番号忘れた、とかいうことではないのですよ?
本当にうんともすんとも言わなくなってしまったのですよ!!

金庫の中にはパスポートや車の鍵や日本円等が入ってるので、開いてくれにゃ、困ります。


ちゃんと8時にスタンバイしていたマネージャーさんは、最初はタブレット端末と金庫を接続させて、メモ帳片手にタッチペンで何やら入力してたんですが、(ロック解除のパスワード?)うまくいかず、次にコールセンターか金庫の製造元かに電話して、何やらやりとり。
20分後に暗証番号を入れてみて、と言われ、ジリジリと20分待ってやってみたけど、ダメ。


最終的には、マネージャーが金庫を拳で連打、というまさかのアナログ手法wでやっと解錠しました。

マネージャーさんは、コールセンター(かどっか)と電話でやりとりしながら、腕時計を見つつぶっ叩いてたので、5秒間に◯回叩け、それを3連続、とかそんな感じの裏技かな?と推測。(あくまで推測)

そんなこんなで、解錠するのに1時間半くらいかかってしまいました。

ルンピニー公園の朝屋台は10時くらいまでらしいので、ダメ元で行ってみたのですが、案の定、お店はもう閉店ガラガラ。

すごすご退散、でも朝ごはん食べないのも悔しい。

と、思案してたら、ルンピニー公園の最寄り駅、シーロム駅の近くにカオマンガイ屋さんがあったのを思い出したよ!


前置き長くなりましたが、そんなわけでやってきたよ。

ギンヘンというお店です。

しかし、金庫事件で動揺したのか、ホテルにデジカメを置いてきてしまったので、iPod touchのう○こカメラで撮った写真なのでガッサガサでごめんなさいよ。




















タイ版ミシュランの緑のどんぶりマークもありますよー。










メニュー











茹で鶏と揚げ鶏の両方のった2in1 45バーツ。
タレも2種類。

ここのガイトート(揚げ鶏)はパン粉タイプだわ。
チキンカツみたいで美味しい。

茹で鶏とお米は、前日に食べたモンコン・ワッタナーの方が断然美味しいね、と連れと意見が一致。
お肉のしっとり具合やお米の美味しさが違うなーっと。

自分でもたまにカオマンガイを作りますが、あんまり上手に出来ないんですよねぇ・・。
色々食べ比べると奥深いなー。









テイクアウトか配達用かしら?
大量のお弁当を準備中。













Khin Heng
住所:Silom 2/1,Silom, Bangrak, Bangkok
電話:02-632-0200

ranking08-003.gif




にほんブログ村 旅行ブログへ


最後まで読んでいただきありがとうございます。


関連記事
スポンサーサイト

 鶏肉飯 バンコク

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。