Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 タイ旅行記 バンコク ガレージレストランで絶品ガイヤーン@スクンビットタラートソイ1

バンコクに到着し、ホテルで一息つきましたら夕飯を食べに行きます。
バンコクナビの記事を見て、行ってみたかったお店へ。





倉庫のようなガレージのような建物の中に2軒同じようなお店があり、近くを通ると呼び込みしてます。


私は↑の写真だと奥側、建物に向かって右側のお店に入りました。

大した理由は無いんだが、左側のお店の呼び込みの店員がしきりに中国語で話し掛けて来て、ちょっとイラっとしたから右側の店にしたというw


暑い暑ーいタイですが、なんならこの時期最も暑い暑期という時期らしいタイですが、オープンエアで顔をテラテラさせながら、シンハービールをぷっはーーっと飲んでこそ「タイ来た!」という高揚感を味わるんじゃなかろうかと。









お店の入口に食材と調理スペースがあるので、お客さんは食材を自分で選んだりも出来る。





メニューは写真付きだから、わかりやすいし、値段もお安くて種類も豊富!

何を頼むか悩むところだけど、やっぱりこれは食べねばならぬ。



ソムタムタイ(青パパイヤのサラダ) 50バーツ(約¥150)

ソムタム大好き。

これを食べるためにタイに来たようなものよー。
パリパリ食感のパパイヤと爽快感のある辛味が最高だわー。










ガイヤーン(焼き鳥)60バーツ(約¥180)


このテリテリ具合、美味しそうじゃございませんこと!?

焼き立て、アツアツ、ふっくらジューシー。
あまじょっぱく下味がついてるんだけど、いい塩梅。
連れがいたくここのガイヤーンを気に入って、帰国後も『あれはうまかった…』と浸っておりました。

タイは鶏肉が美味しい気がする。
なんでだろう?きっと普通のブロイラーなんだろうけど、柔らかでジューシー。











空芯菜の炒め物 60バーツ(約¥180)

オイスターソースとナンプラーとニンニクがっつりのかなり濃い目の味付け。
ビールが進むけど、白飯が欲しくなる味。











エビのニンニクと塩胡椒炒め 350バーツ(約¥1050)

こちらは意外とアッサリ。
あとメニューの写真では、もっと豪快にエビが、載ってたんだけどなー。


しかし、読み返してたら、2015年9月のバンコクでサバイジャイで食べたものほとんど同じメニューを頼んでた・・w
次回は新しいメニューにチャレンジしよう!







IMG_6246.jpg







IMG_6280.jpg

魚介も豊富。
こんなに暑い国なのに、不思議と生臭さがない。
それだけ新鮮ってことかしら?









炭でじっくり焼くから旨いんだろうなー。










カメラを向けたらニッコリ笑ってピースサインしてくれました。


タイの人って人懐っこくて、キュートね。







恐らく朝から昼間までは市場になっている模様。
お店は夕方から夜のみの営業と思われます。




この後、nana plaza 辺りまで歩いてみた。

IMG_6290.jpg







IMG_6288.jpg

大音量の音楽が流れるカフェバーで飲み食いする欧米人と、ホテルの前で立ちんぼしてるタイ人のオネイサン(元オニイサンも含む?)でごった返す歓楽街。






nana駅からBTSでホテル最寄り駅まで戻り、駅前の屋台でマンゴーをゲッツ。
この時期はタイマンゴーの季節なので、食べたかったのです!

IMG_6301.jpg

カットされたタイマンゴー50バーツ(約¥150)
高いのかな?
相場がまだよくわかっていないんだが、一度じゃ食べきれないくらいたっぷり。

冷蔵庫で冷やして食べても、充分甘くて美味しかった!

台湾芒果だけじゃなくて、タイのマンゴーも美味しいねー。





初日はこれにて終了。


にほんブログ村 旅行ブログへ


最後まで読んでいただきありがとうございます。



関連記事
スポンサーサイト

 バンコク イサーン料理

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。