Welcome to my blog

おかわり!台湾

 宮城旅行記 青根温泉 岡崎旅館

週末宮城の旅、2日目は青根温泉へ行きました。


IMG_5807.jpg

宿泊したのは昭和初期建造の建物が素敵な岡崎旅館

もうね、HPの写真見て、ここに泊まりたい!って思ったのですよ。

このお宿、建物だけじゃなくて、ごはんも美味しかったし、ホスピタリティも素晴らしかったです。

しかも仙台駅から無料で送迎してもらえます。
レンタカー代が浮いちゃいました。

仙台駅からは約1時間で宿に到着。

仙台市内はほとんど雪が無かったけど、ここら辺は山なので、お庭などには雪がけっこう残ってました。
時期によっては雪道やアイスバーンになるかもしれないし、慣れない道を運転しなくて済むのはありがたいです。






IMG_5620.jpg

別館と本館とあるのですが、ワタシが宿泊したのは本館の広めのお部屋。






IMG_5624.jpg

孔雀がかっちょいい襖。




毎度のことながら、ごはんの前に温泉に入りながら「夕ご飯なんだろうな~」っと思うのは至福のときでございます。
この時が温泉宿に泊まってるクライマックスなんじゃなかろうかと思うよ。






IMG_5655.jpg

夕ご飯は食事処が基本なんですが、個室もあったのでそちらを予約しました。
周りを気にしなくていいので気楽です。






IMG_5659.jpg

筍だよー。
もう春だよー。

右のオレンジの玉っころは黄身の味噌漬け。
ねっとりとした黄身は不思議食感。





IMG_5666.jpg

蛤のしんじょう
春だよー。






IMG_5669.jpg

お造り

あしらわれた大根が桜の花びら。
春です…。

右のはサーモンじゃなくて、美澄鱒というマスだそうです。
サッパリしていて美味。






IMG_5679.jpg






IMG_5681.jpg

浦霞とともにいただきました。
切子の御猪口と徳利、ワタシも欲しいなぁ・・・。






IMG_5690.jpg

右の緑のは甘くない、ずんだ。
これがお肉に合うんだわ。






IMG_5691.jpg

なんなら一番感動したのが、もずく酢。


いやいやいやいやいや。



もずくってww

とか思うでしょ?
違うんだってば。

シャクシャクしたもずくの食感といい、三杯酢のあんばいといい、今まで食べてたもずく酢って・・。

散々食べた後にもずく酢食べるのもサッパリして良かった。
お口直しみたいな。






IMG_5697.jpg

〆は桜えびとワカメの混ぜご飯。

お品書きにはしらすと青菜のごはんって書いてあったけど、桜えびとワカメの方が主張してるよ?
ま、美味しいから問題ない。

ってか、このごはん、美味しすぎる!!!

しらす、桜えび、ワカメ、もう旨みの三重奏だぁね。
あと2合くらい食べたかったぜ。

帰ってから真似して家でも作ってみたけど、似て非なるモノが出来た…。



いただいた夕飯は、どれもこれも美味いし、筍や蕗、蛤など春の食材をいち早く食べられて、幸せ。
和食の楽しみってやっぱりご当地の食材や季節を感じるヒトサラですな~。



たいてい温泉宿のごはんって、美味しいんだけど、最後にはお腹がはち切れそうになるくらいお腹いっぱいになってしまって、もう動けない・・みたいなことになるんですが、岡崎旅館のごはんは腹八分とは言わないけど、程よく満腹な量。







IMG_5731.jpg

夕飯の後にライトアップされた建物を写真に撮ろうとしたら、宿の方がわざわざ2階の電気をつけて下さいました。

昭和元年に建てられたらしいこの建物が震災にも崩れず、未だに現役ってのは凄いね。



その後は部屋に戻って、マッタリのんびりして就寝。


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


最後まで読んでいただきありがとうございます。


関連記事
スポンサーサイト

 温泉

0 Comments

Add your comment