Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 宮城旅行記 仙台 文化横丁の源氏でしっぽり日本酒と一隆の絶品牛たん焼き

台湾旅行記の途中ですが、週末に宮城へ旅行してきたので、そちらの旅行記(備忘録)をば。



金曜日、ちょこっとフライングして職場を出て新幹線に乗って仙台へ。
仙台駅到着後、市内のビジネスホテルにチェックインしたら、飲み屋さんがたくさん軒を連ねてる文化横丁へ。




IMG_5588.jpg

源氏

この縄暖簾と店構えを見ただけで、もう、ゴクリ。

中はコの字型のカウンターのみ。
着物&割烹着のTHE女将な女将さんが切り盛りしているお店で、満席でしたが、回転が良いのでさほど待たずに座れました。




IMG_5590.jpg

このお店は少し変わっていて、お酒1杯を頼むごとに違うお通しが出てきます。

ワタシは最初に高清水の初しぼりをいただきました。
ふくよかな味というのか、しっかりした味。

ビール以外に日本酒は4種類と少なめだけど、恐らくお店がその都度オススメのものを用意してるんじゃなかろうかと。
だいたい1杯千円前後。

この日のお通しは最初は、もやしの和え物。
2杯目は冷や奴、3杯目はお刺身。





IMG_5597.jpg

お通し以外に頂いたのが、このお刺身。

なんと、これ、生銀だらのお刺身です!


銀だらなんて、西京漬けくらいでしか食べたことなかったので、珍しいなーっと思って頼んでみました。

脂がのっているので、脂の甘みがありますが、とっても上品でスっと引いていく感じ。



そしてこちらのお店は、お酒は一人4杯まで。

我々は3杯目で打ち止めにしましたが、4杯目にはしじみのお味噌汁が出てました。
その後、文化横丁内で飲み直してからホテルに戻って就寝。

初日終了。




源氏
住所:仙台市青葉区一番町2-4-8
電話:022-222-8485
営業時間:17:00~23:00
定休日:日・祝日






翌朝、ちょっと遅く起きてからホテル近くにあった朝市をちょっとプラプラ。


IMG_5602.jpg


観光客相手で大して安くないんだろうなーなんて勝手に思って冷やかしながら見てたら、平目のお刺身の柵が300~400円で売ってたりして、思わず「え?え??」って二度見してしまう安さ。

残念ながら生モノは買えないので、ちょうど切れていたお出汁用の日高昆布を500円で購入。
厚みはなかったけど、そこそこの量の日高昆布がワンコインで買えちゃうなんてラッキー。






お昼ごはんは仙台つったらアータ、牛たんでございます。


IMG_5609.jpg

たん焼き 一隆


仙台市内に数多ある牛たん屋さんで、どこがいいかな~っと思って調べたら、一隆の牛たんは肉質を柔らかくするための薬剤を使用していないことを謳っていたり(わざわざ明記するってことは他所は使ってるってことよね)牛たん焼き発祥のお店、太助の一番弟子の方がやられているお店とのこと。

気張って開店前に並ぶ。
並んでる最中にも続々とお客さんが並ぶ。

おぉ~、やはり人気店なんだな。

あっと言う間に長蛇の列になってました。


ワタシたちは開店15分前くらいに来たので、一巡目で入れました。





IMG_5610.jpg

牛たん焼き定食 ¥1300(平日は¥1100)


炭火で焼かれた牛たんは、厚みがあるのに、さっくり噛み切れる柔らかさ。
そして噛めば、肉汁がジュワ~~っと広がって、ちょっと濃い目の塩加減がごはんに合う~~~(涙)






IMG_5611.jpg

牛たんもお漬物も美味しいんですが、何よりうまいのが、奥に写ってるスープ。


このスープ、筆舌に尽くしがたいとはこのことよ!

牛テールのスープで、寸胴のお鍋で丸ごと玉ねぎ等と一緒にコトコト煮込まれているのですが、こまめに丁寧にアクを取られているので、すんごく透き通っています。
スッキリしてるのに、とっても旨みが濃厚で、じんわり旨い。
永遠に飲んでいられるスープ。
このスープでラーメンとかにしても美味しそうだ。

スープのお椀には、骨を綺麗に取り除かれたテールのホロホロお肉がゴロゴロ入ってました。

こんなお値段で美味しい牛たん定食いただいちゃっていいんでしょうかっっ!




たん焼き 一隆
住所:仙台市青葉区国分町1-4-21
電話:022-261-4026
営業時間:11:30~13:30 18:00~20:30
定休日:水・日・祝日

http://tanyaki-ichiryu.com/index.html



つづく


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。