Welcome to my blog

おかわり!台湾

 20回目の台湾旅行記 珍しい黒豆の豆漿のお店@高雄黑豆漿

2015年12月台湾旅行記、3日目の朝ごはん。

宿泊している高雄駅前のホテル康橋大飯店から歩いて数分のところにも豆漿屋さんがあります。

ここは黒豆の豆漿があるらしい。



IMG_5102.jpg

その名もズバリの高雄黑豆漿

ビル取り壊し中みたいになってますが、営業してますよ!
ってか、いずれ全部壊しちゃうのかしら…?看板は真新しそうだけど。




IMG_5105.jpg

ちょっと見づらいですが、普通の豆漿は小サイズが13元、黒豆の豆漿は25元。
ほぼ倍のお値段です。

なんてったって日本じゃ、お正月くらいしかお目にかからない黒豆ですからね。







IMG_5111.jpg







IMG_5116.jpg

冷黑豆漿 大 35元(約¥133)

やはり黒豆の豆漿は黒っぽいです。
なんつーか、コンクリートみたいな色だね。


でも、味は普通の豆漿とそんなに違わない気がするよ。
いや、ワタシの舌がバカなのか?

このお店での大豆の豆漿との味比べをしてないので、ワカラナイけど。

うん、失敗したな。
今度行ったら、黒豆との比較をしてみます。







IMG_5109.jpg

鹹豆漿 25元(約¥95) 

ここの鹹豆漿はわりとサッパリしてると思う。

連れはココの鹹豆漿がかなり気に入った模様。
色々好みがあるもんだ。







IMG_5113.jpg

菜包 13元(約¥49)

野菜がくったりしてたけど、味は良かった。



高雄駅近くで朝ごはんを食べるには、いいお店。
康橋大飯店には今後も泊まると思うので、ホテルの近くに豆漿屋さんがあるのは嬉しい。

どうか取り壊されませんように…。




高雄黑豆漿
住所:高雄市三民區建國二路276號
電話:02-236-1027

ranking08-003.gif




にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


最後まで読んでいただきありがとうございます。


関連記事
スポンサーサイト

 朝食 高雄 豆漿

0 Comments

Add your comment