Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 18回目の台湾旅行記 台北 24時間営業の安旨食堂@小北方水餃館

先日、念願の東京豆花工房に行って来ましたよ!



トッピング全部のせ¥650を頂きました。

ちょっとトッピングの豆類が固かったけど、豆花はやわやわふるふるで美味しかった。

大好きな豆花が東京でも食べられて、嬉しいぜ。



2015年7月の台湾旅行記続けます。

宿泊していた富濠飯店のすぐ裏手にある信維市場付近には食堂街になっておりまして。

せっかく近くに泊まっているし、ちょうどこの旅行で買った台北の美食本『台北人情味小吃』という本でも紹介されていたお店が気になったので、行ってみましたよ。

page_201601021607210ac.jpg

中毒者だと!?




IMG_3242.jpg

小北方水餃館

隣りにも似たようなメニューのお店があるので、一瞬迷うんですが、このオレンジのお店で食べるスペースは左隣りです。







IMG_3244_20160102155942d71.jpg

お昼時間前なので、空いてましたが、我々が食べ終わる頃には続々とお客さんが来て、あっという間に満席。







IMG_3240_20160102155941caa.jpg







IMG_3245_201601021559430ec.jpg

紅油抄手 小 50元(手前)
雲呑撈麵 小 70元(奥)







IMG_3247_201601021559448f2.jpg

雲呑撈麵はワンタンののった和え麺で味付けはシンプルにオイスターソースの香港でよくある麺料理。
前日に食べた海天香餃の雲呑撈麵が衝撃的に美味しかったので、ここでも頼んでみましたよ。

海天香餃と比べると、麺は海天香餃の方が美味しいけど、ワンタンはこちらの方が美味しいかな~。
海天香餃は海老ワンタンで、こちらは豚肉なので、一概には言えないですけども。
中の餡が旨みが濃くて美味しい。


 



IMG_3252_201601021559462b3.jpg

本でも紹介されていた、紅油抄手。
かかっている辣油がけっこう辛い。
頭皮の毛穴が一瞬でボハッと開いた。

中毒になるほどではないかもだけど、24時間営業のお店は貴重だし安いし、この界隈に宿泊したときはまた来ちゃうな。
今度は炸醤麵や店名にもなっている水餃子などを食べてみ隊!



小北方水餃館
住所:台北市信義路四段60-40號
電話:02-2707-5024
営業時間:24時間 無休

ranking08-003.gif





にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


最後まで読んでいただきありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

 麺類 餃子&ワンタン 台北

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。