Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 18回目の台湾旅行記 台北 男らしい豆漿?大安の永和豆漿大王

台湾3日目の朝ごはんは、宿泊しているホテル富濠飯店からすぐ近くにある豆漿屋さんへ。

以前大安の台北馥敦飯店 復南館 に宿泊した際(過去日記)に通りがかって、お客さんが多かったので美味しいんだろうなーっと思ってました。


IMG_2950_20160101184102992.jpg

永和豆漿大王

永和豆漿大王という名前の豆漿屋さんは台北の至る所にありますが、別にチェーン店とかではありませんぜ。







IMG_2944.jpg

働いてるのは男衆ばかり。







IMG_2936.jpg

なんでクリスマスツリーが真ん中に書かれているのかが気になるw



注文は口頭及び指さし。
トレーにバババーっと注文したものが置かれるので最後に会計。







IMG_2937_20160101183948bd4.jpg

勢ぞろい。







IMG_2939_201601011839504c7.jpg

小籠包 80元(約¥320)

肉肉しいというか、脂多めなガツン系小籠包。
朝から食べるにはちょいと重い。

食べる前からいくつか肉汁が噴き出しちゃってるけどね、細かいことは気にしねぇ!みたいな勇ましさがあるね。








IMG_2938_201601011839483c7.jpg

鹹豆漿 30元

ここのはデンブがのってる。
なんせ豪快に注がれましたんでね、あぶくが凄いよw








IMG_2942_20160101184056ef8.jpg

濃厚なのでおぼろ豆腐がたっぷり。
食べ応えがあります。








IMG_2940_20160101183951a69.jpg

蛋餅 20元

これはちょっと乾いちゃってるのでゴワゴワしててイマイチ。

冰豆漿は豆乳の濃さがしっかりしててほんのり甘くて美味しかった。
食欲の無いときや夏バテしてても台湾なら朝からしっかり栄養が摂れていいなー。


全体的に豪快な印象。
平均的にどれも美味しかったので、近くに宿泊した際にはまた来たいなーと思います。

永和豆漿大王
住所:台北市復興南路二段102號
電話:02-2703-5051
営業時間:24時間 無休

ranking08-003.gif



にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


最後まで読んでいただきありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

 朝食 小籠包 台北 豆漿

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。