Welcome to my blog

おかわり!台湾

 バンコク旅行記 朝から美味しいカオマンガイ@Mongkol Wattanaモンコンワッタナー

2日目の朝ごはん。
ホテルの宿泊に朝ごはんは着いてません。
ま、そもそもバンコクでホテルの朝食なんていらないんだけども。

バンコクに来たら、食べたかったものがカオマンガイ。

しかしあまのじゃくのワタシはピンクのカオマンガイことRaan Kaithong Pratunamラーン・ガイトーン・プラトゥーナムには行かないよ。
渋谷のお店で食べたのは、とっても美味しかったけど。



ここはタイにしかない、別のお店で。

IMG_3468.jpg

Mongkol Wattana モンコン・ワッタナー

タイ版ミシュランの緑のどんぶりマークが着いてますよー。







IMG_3452.jpg








IMG_3455.jpg

欲張りなアタクシはカオマンガイ(茹で鶏)とカオマンガイトート(揚げ鶏)の両方乗ったパソムを。






IMG_3454x.jpg

お肉はしっとり柔らかくて、ごはんもしっとりでもハラリと。
鶏肉の旨味が染み込んでて、米だけでもいくらでも食べられそうだ。

カオマンガイトートも衣がザクザクしてて、美味しいよ。

皿の手前の黒いのはレバーだよ。







IMG_3456.jpg

連れはシンプルにカオマンガイで(強制)

ワタシのは部位のせいか茹で鶏が若干パサついていたんだけど、連れのはぷるぷるでジューシーだったそう。


タイで初めて食べたカオマンガイだから、もしかしたらもっと美味しいお店があるのかもしれないしけれど。

でもね、なんだろ。

バンコクの人が愛するお店で食べてるっていう雰囲気に高揚した。

お店の人もタイ語以外言葉は通じないけど、みんな優しいし。



お皿に乗った量を見ると「少な!」って思うんですけど、食べると意外と十分な量。
暑さのせいかしら?




IMG_3458.jpg

テーブルにはお好みの味変調味料もあります。





IMG_3462.jpg

壁には来店した有名人との写真がいっぱい。
だけど、不思議と落ち着く。

音楽も流れておらず、日陰の店内は、通勤時間が過ぎたからか、ゆったりした雰囲気流れてて、居心地がいいのです。








IMG_3464.jpg

黙々と鶏肉をカットする店主のオジちゃん。







IMG_3465.jpg

でも、素敵な笑顔いただきましたー☆







帰国してから買った、バンコク街角の食事処では、表紙に。
たまたまTシャツも一緒だw

しかし、この本によると、このオジちゃんは2015年10月に引退してしまったそうです。
私が訪れたのが、9月なので、オジちゃんの作るカオマンガイが食べられて、ラッキーでした。

この後は観光に行きます!



Mongkol Wattana
住所:670/58 Phahonyothin Rd、Samsen Nai, Phaya
電話:02-270-1107
営業時間:8:00~19:00

私が訪れた時からは、お店が移転したようです。
詳しくはこちらに記載がありました→
ranking08-002.gif



にほんブログ村 旅行ブログへ


最後まで読んでいただきありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

 朝食 鶏肉飯 バンコク

0 Comments

Add your comment