Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 イギリス旅行記 5日目 美しき英国式庭園 Hidcote Manor Gardenとフィッシュアンドチップス

イギリス旅行記の続きです。


鱒料理を食べた後は、Hidcote Manor Garden ヒドコットマナーガーデンへ。
ここは、自然保護団体ナショナル・トラストによって管理されているイギリス式庭園。
ただ、この庭園を造ったのはアメリカ人の園芸家だそうですがw

イギリスの6月は、そらもうお花が綺麗な季節ですからワクワクです。

ワクワクし過ぎて、母と二人してガイドさんの説明を一切聞がずに、園内没頭し過ぎて集合時間に遅刻するという…




IMG_2118.jpg




まぁ、でもとりあえず見てみてよ、綺麗だからさ。


IMG_2126.jpg






IMG_2133.jpg






IMG_2137.jpg







IMG_2179.jpg

庭の手入れをしている庭師さんが、そこらじゅうにいて、たくさんの人の手間をかけないと、こんな綺麗な庭は出来ないんだろうな。






IMG_2139.jpg






IMG_2156.jpg






IMG_2123.jpg

ワタシのイギリス式庭園のイメージだと、やっぱりバラなんだけど、ここはもっと素朴な植物が多いというか。





花の名前にドえらく疎いので名前がわからないんですが




IMG_2159.jpg

なんか洗濯物の靴下干してるみたいだなっとw




もっともっと、じっくり見たかったけど時間が足りなかった。。









この日はツアーに夕食はついていなかったので、ガイドさんオススメのフィッシュアンドチップスのお店が宿泊しているホテル、THE LYGON ARMSのすぐ裏にあるので、母と一緒に行ってみました。
イギリスと言えばフィッシュアンドチップス。
ワタクシ、生まれて初めて食べますよ。



IMG_2195.jpg

店内は明るくて、白木のテーブルにシンプルな内装でモダンだよ!
イギリスの田舎なので、もっと古臭いお店なのかと思ってたら、入ってびっくり。





IMG_2191.jpg

メニューです。


フィッシュアンドチップスはどれや?っと悩んでいたら




IMG_2192.jpg

日本語のメニュー持ってきてくれたよ!

さすが、ここら辺も日本人観光客が多いのね。






IMG_2194.jpg

とりあえず、ビールで乾杯。

これはイギリスのビールではなくベルギーのビール。

乾燥してる夏のヨーロッパにはベルギーの軽い白ビールは合うよ!
キリっと冷えてて美味しかった。
やっぱりビールは冷えてないとな!





IMG_2198.jpg

LINE CAUGHT BEER BATTERED COD £9.5

どどん!


写真じゃわかりにくいけど、すごく大きい!
そうですねー、魚(タラ)のフライのサイズを例えるならば、パソコンのキーボードくらいですかね(わかるか、ボゲ)
ポテトも親指サイズの太さ。

衣がいかにもサクサクしてそうで、美味そうじゃないかーー。


さっそく頂くと、衣にビールを使ってるので、すごく軽い食感。
魚の身もふわふわです。

が、残念なのが衣にも魚にも塩味がついていないのですよ。。
テーブルに塩胡椒は置いてあるので、振って食べましたけど、やっぱり「下味って大事よ!奥さん!!」

タルタルソースも美味しかったんだけど、いかんせん量が多い。。



でも念願のフィッシュアンドチップスが食べられてmojaoさん大満足です。
普段揚げ物をあんまり食べない還暦をとっくに過ぎた母親も3分の2くらい平らげてました。
ワタシたちが食べてる間にもどんどんお客さんが来て、小さなお店の席は常に満席。
人気のお店なんだねー。






IMG_2200.jpg

こんなに明るいけど、もう夜なんだよ。
夏はテラス席も素敵だね。







関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。