Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 イギリス旅行記 4日目 シェイクスピアとマナーハウスTHE LYGON ARMSザ リゴン アームス

シルバーウィークにバンコクと台湾に行ってまして、帰ってきたら仕事が忙しくなって残業が続き、旅行と仕事疲れでまんまと風邪をひいてしまいました。
さらに腰もいわしてしまい、内科に整形外科、整体にも通い、今やっとこさ治りました。。
BBAは辛いよ。


もう記憶が怪しくなってきてますが、意地で6月のイギリス旅行記を書き続けますよ!

4日目の午後。
コテージパイを食べてから向かったのは、StratFord Upon Avon。
午前中にいたHaworthからバスで3時間半(約250km)


まんずは、シェイクスピアの奥さん、アン・ハザウェイの生家へ。

IMG_2005.jpg

Anne Hathaway's Cottage

は?なんで嫁の実家に行くの?って思ったら、この家はシェイクスピアうんぬんってのよりも歴史的価値がある家なんだってさ。
シェイクスピアの奥さんは、お金持ちの農家のお嬢様だったようで、当時の家としては豪華な造りだったみたいです。






IMG_2009.jpg

Shakespeare's Birthplace

こちらはシェイクスピアの家。中も見学できます。





IMG_2013.jpg

街中にはシェイクスピアの作品に出てくるキャラクターの像があります。

が、シェイクスピアの劇を一度も見たことないアタクシにはなんのキャラなのかサッパリ不明w





今宵の宿へ移動。


IMG_2038.jpg

THE LYGON ARMS

四つ星のマナーハウスです。
最初、マナーハウスって言われた時には、「え?食事の作法とかうるさく言われちゃう系?」とか思いましたが、マナーはmanorで荘園という意味らしく、荘園領主の邸宅がマナーハウスってことらしいっす。


添乗員さんには、こことロンドンの宿泊費がツアーの中では高いんですよ、とのことでしたので、ワクワクです。




IMG_2211.jpg





IMG_2217.jpg

ホテルのロビー?っつーのか共有スペースはえらく重厚な雰囲気。





IMG_2026.jpg

では、部屋へ。

あんまり広くはない。





IMG_2029.jpg

水回りはいきなり現代的ww
だけど、使い勝手がいい方が快適。






IMG_2030x.jpg






IMG_2037.jpg

アメニティ





IMG_2034x.jpg






IMG_2032.jpg






IMG_2214.jpg






IMG_2050.jpg






IMG_2045.jpg

ホテルには、スパなどもあります。






IMG_2205.jpg






IMG_2207.jpg

共有スペースにはお茶やビスケットが。
が、存在を知ったのはチェックアウト後という・・・。






IMG_2041.jpg

ホテルの真向かいには、食料雑貨店があります。
お菓子や紅茶、パスタなどの他にもお惣菜やハムなども売っていて、店内に食べるスペースもありましたよ。








夕飯はホテル内のレストランで。


R0012200.jpg

前菜は鴨のパテ(だったと思う・・)
珍しく手の込んだ料理が出た。
けっこうしょっぱいので、ワインが欲しい。
(このとき、飲み物でビールを頼んでいたのだが、料理が運ばれてきてるのにまだ来てない・・)

添えてあるオレンジ色のは人参のオレンジ煮。
ワタシは食事モノに果物が入っているのが嫌(コールスローにリンゴとか!鶏肉にオレンジソースとか!!かぼちゃサラダにレーズンとか!!!)なので、コレは好きじゃなかった。





R0012201.jpg

メインは魚。

蒸した魚の下は、ひよこ豆のトマト煮となんかの葉野菜。
お皿がすんごく熱くなってたみたいで、給仕してたスタッフは大変そうだったよ。


レストランは天井が高くて、窓も大きくて雰囲気が素敵だし、料理もまぁまぁなんだけど、レストランのマネージャーみたいな人がいちいち「味はどうだ?」「うまいだろ?」「な?うまいだろ!?」っと恩着せがましく聞いてくるのが、ちょっと鬱陶しい。

ちょっといいホテルのレストランだからって上から目線だな、コノヤロウ。
我々日本人の肥えた舌をナメるなよ?

雰囲気が素敵だけど、盛り付けにも凝ってるけど、料理は家庭料理レベルだな。(何様)





デザートはラズベリーソースののったクレームブリュレでした。


関連記事
スポンサーサイト

 ホテル

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。