Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 イギリス旅行記 デジャヴな朝食

イギリス旅行中、4つのホテルに宿泊しましたが、そこで出た朝食はどのホテルも見事にメニューが同じなんだわ。

もう、絶対同じと断言していいね。
イギリスで唯一美味しいのは朝食だ、とかなんとか言われてますけどね。

メニューは


パン、ソーセージ、ベーコン、卵、ハッシュドポテト、グリルトマト、マッシュルームソテー、煮豆。


毎日毎日同じもの食べ続けてたら、いくら美味しくてもどうなのよ?



R0012117.jpg

これは、最初に泊まったスコットランドのホテルのもの。
ビュッフェ形式だったから豆は取ってないけどね。






R0012142.jpg

これはウィンダミア湖のほとりのローウッドベイホテルのもの。

卵がスクランブルから目玉焼きになっているが、メニューは基本同じ。






R0012148.jpg

左から2番目の黒いのもよく出てきた。
恐らく血のソーセージのブラッグプディングってやつだな?






R0012147.jpg

あとね、思ったけどイギリスはソーセージやサラミが美味いね。






R0012209.jpg

コッツウォルズ地方のホテル、リゴンアームスの朝食。

ここは、写真の基本一式が問答無用でサーブされて、果物やチーズなどがビュッフェとなっておりました。
なので、血のソーセージも初体験。
味はね、特に・・
当然生臭くもないし、台湾の鍋に入っている鴨血みたいなもんかしら。







IMG_2374.jpg

ロンドンのホテル、The Grange City Hotel

もうグリルトマトは嫌どす。。
サーモンがあったからすかさず取る。



どのホテルでもだいたい、同じようなレベル。
絶品!ってわけじゃないけど、まー美味しくいただけます。

イギリスのパンはね、うまいですよ。
これは意外だった。
もっとボソボソした固いパンのイメージだったんで。


イギリス料理は不味くは無い。
野菜もお肉も乳製品も美味しい。

ただ、イギリス人は料理の探究心が日本人や他の美食の国の人に比べると、圧倒的に低いんだろうな、と。

下味とか下処理とかしたら、もっと美味しくなるのにーー!もったいないーー!!

ってエラそーにいっつも思ってました。



関連記事
スポンサーサイト

 朝食

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。