Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 イギリス旅行記 3日目ウィンダミア湖クルーズととぐろソーセージ

3日目の朝。

ホテルで朝食を食べたら、ホテル前の湖まで散歩(っつってもホントに目の前だけど)


R0012156.jpg

白鳥さんが気持ちよさそうに。




この日は湖水地方の観光です。





まずはウィンダミア湖をクルーズ







いくつかコースがあるようですが、我々は黄色のコース
Bowness~Lakesideまでの約45分の片道クルーズ。
乗船料は大人£10.8、5歳~15歳までの子供が£6.4です。
ま、我々はツアーに含まれてるんですが。













IMG_1790.jpg

湖畔には別荘がたくさん建っていて、きっとお金持ちがバカンスにやってくるんだろうな~。








風も涼やかで気持ちがいい~。






船の次は機関車。




しゅぽっぽっぽっぽ

やって来ました。













IMG_1841.jpg

ゆーっくり、森の中を走ります。








駅舎もいちいち可愛い。









おや、これはトーマス?


夏になると限定でトーマス機関車(顔付き)も走るみたいです。
これを見るとワタシは森本レオの声が聞こえるw


この後、バスでHill Top ヒルトップというピーターラビットの作者、ベアトリアス・ポターさんの家がある場所へ移動。
このベアトリアス・ポターさんはイギリスの美しい田園風景を守るために資産を投じて土地を購入し、保護していったそうな。





IMG_1860.jpg

ヒルトップの前の景色がこんな感じで、このような写真を日本で留守番してる連れに送ったら「Windowsのデスクトップみたいw」っと。
確かにイギリスの田舎には、合成のように美しい景色がそこかしこに。




さて、ランチはこのヒルトップの中にあるTower Bank Armsタワーバンクアームズというホテル兼レストランで。





R0012161.jpg

エールビールと共に久しぶりの生野菜サラダ。
ワインビネガーがキツくて咽る・・!





R0012166.jpg

Cumberland sausage(カンバーランド ソーセージ)

とぐろ!

この美しいとぐろを巻いたソーセージは、カンバーランド州の特産で、豚肉のソーセージ。
長く巻いているのがカンバーランドソーセージの特徴みたいです。

スパイスとハーブが効いていて、肉肉しくて、おいしぃぃぃ~。

けっこうボリューミーですが、ソーセージの下にあるマッシュポテトもグレービーソースも美味しくて、ペロリと平らげました。




R0012171.jpg

デザートはチーズケーキ。

こちらも濃厚で美味しかった。


イギリス料理は不味いのか?というワタシの疑念はちょっと払拭される。

イギリス、ソーセージやサラミなどの肉製品とパンと乳製品は美味いと思うよ!



ピーターラビットの作者、ベアトリアス・ポターさんの家を見学したり、ピーターラビットグッズのお土産屋さんに行ったりのツアーコースを辿り(ワタシはこのあたり、さして興味がないので、写真が無いww)







その後イギリスといえばー、、の

アフタヌーンティー。
プチホテルでいただきました。


移動はバスだし、歩いてないし、お昼にデッケーとぐろソーセージ食ったばっかだし、で全然お腹空いてないんですけどね。



R0012176.jpg

やっぱ、この3段トレーじゃないとな。





R0012182.jpg

スコーン

デカイ。味はまー、普通だったけどクロテッドクリームがうめーんだな。






R0012181.jpg

これはミントの入ったチョコレートケーキ

ワタシはミントが苦手なので、母にあげました。






R0012180.jpg

サンドイッチ

横にドレッシングにあえてあるサラダがついていますが、フォーク的なカトラリーは無いため、手づかみ。
どうなのよ、紳士淑女の国で手づかみでサラダってさ・・。

あとね、サンドイッチの奥にあるポテチ、このポテトチップスが恐らく手作りなんだよね。
なんか、妙にうまくて母と一緒にバクバク食べたね。
油っこくないし、ザクザクした歯ごたえがたまらない。





R0012183_20150819224059af0.jpg




この日はね、アフタヌーンティーで満腹だろうからってんで、夕飯もついてないんだけど、ホテルに戻ったワタシは時差ぼけのせいか、19時にはバタンQでございました。。









関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。