Welcome to my blog

おかわり!台湾

 イギリス旅行記 2日目 湖水地方 Low Wood Bay Hotel

午前中エジンバラを観光したら、午後はもう移動。
もっとエジンバラゆっくり見たかったな~・・と後ろ髪をひかれつつバスに乗って、湖水地方のウィンダミアへ向かいます。
移動時間は4時間ほど。

IMG_1689.jpg

途中休憩した道の駅的な場所。
スコットランドとイングランドとの境目あたりにあるので、スコットランドの国旗を見るのもこれが最後。




ウィンダミア湖は



イギリスのこの辺りにある、幅が約1.5キロに対して、長さが最大18キロもある細長~い湖です。
その湖畔にあるホテルLow Wood Bay Hotelに2泊しました。

IMG_1707.jpg






IMG_1710.jpg

もろ湖のほとりっす!
ヨットハーバーになっとります。
イギリスのセレブが夏のバカンスにやってくるんだろうなぁ・・・。








では、お部屋へ。

IMG_1697.jpg

ワタシの部屋は角部屋だったので、屋根裏みたいな感じになってます。





IMG_1692.jpg





IMG_1694.jpg






IMG_1698.jpg

部屋からの眺望は期待しないでください、とガイドさんに言われたけど、ワタシの部屋からは湖が見えました。






IMG_1696.jpg

写真には写ってないですが、右手にバスタブがある部屋です。
水回りは清潔でいたって普通。




IMG_1907.jpg

ミントの飴が置いてありました。




IMG_1894.jpg

紅茶の国に、珍しくコーヒーがあったよ。
ま、インスタントだけどね。
二袋いれたのに、恐ろしく薄かったけどね。







IMG_1904.jpg

テレビと備え付けのテーブル兼鏡台。





IMG_1911.jpg






IMG_1913.jpg

このホテルの珍しいところは、廊下に製氷機があるところ。
世界のホシザキでございます。

この氷があれば、部屋でスコッチウィスキーを飲んだりすることもできますよ。
ま、ワタシは飲んでませんけど。
飲んだのはアイスコーヒーですけど。(えぇ、あのインスタントの恐ろしく薄いコーヒーです)





R0012153.jpg

夕飯はホテルのレストランで。
レストランはいきなりモダンですよ。




R0012131.jpg

また地元のビールを。
だいたい、どこのレストランでもハーフパイント(1pint=約473ml)で2£前後。

ヌルいともっぱらの評判のイギリスのビールですが、ここのは冷えてたよ。

レストランで飲むお酒などは、バーカウンターで注文し、都度お金を払うシステム。
食事中にお酒を飲みたい人はいちいち自分で注文しに行かないといけないから、ちょっと面倒だけど、イギリスはたいていこのシステムらしい。
多分、ホールスタッフにチップを渡せば持ってきてくれるんだろうけどね。




R0012134.jpg

最初に、人参スープ。
ビール飲んでるのにスープw




R0012136.jpg

メインは鶏胸肉のロースト。

この胸肉が恐ろしくバッサバサw
ナイフで切るのも難儀するほど。


お昼にエジンバラで食べた時も思ったけど、イギリス人って下ごしらえってもんを知らないのかしら?
筋切りするとか、下味をつけるとか、一切していない模様。
イギリス料理がまずいと言われるのは、きっとそういうことなんだろうな。

そのままだとバッサバサでぼや~っとした味なので、テーブルにある塩胡椒をパサパサと。

そんで、また芋!!!!
3個もある!しかも皮も剥かずに蒸しただけ。



食後はホテルの前の湖に沈む夕日を見に湖畔を散策。

IMG_1728_20150730221927914.jpg

マス釣りが出来るみたいです。
まさか、実寸ではあるまい。






IMG_1724_201507302104525f4.jpg

これで夜の22時くらい。






IMG_1742_20150730210555d5b.jpg







IMG_1756_20150730210558c88.jpg

この時、周りには誰もおらず。
そして、ワタシこの日が誕生日でした。
静かにゆっくりと日が沈んでいくイギリスで過ごす誕生日の夜でございます。








関連記事
スポンサーサイト

 ホテル

0 Comments

Add your comment