Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今年ブームの台湾まぜそばを食べ歩きしてみた

世間はすっかり春ですが、毎年寒い季節になると、ラーメン本を購入して、気になるラーメン屋さんを廻っておりました。




奥さん、今年の流行りは台湾まぜそばらしいですよ?

台湾まぜそばは、名古屋のご当地麺である台湾ラーメンの汁なしバージョンです。

そもそも台湾ラーメンとは、名古屋の「味仙」という中華料理屋さんの台湾人のご主人が作ったのが始まりなので、台湾には無い、台湾ラーメンと台湾まぜそば。
担仔麺が素になってるらしいですが。

台湾と名のつくものは食っとけ!ってことで。




いや、ホントは去年、練馬にある、とある店で台湾まぜそば食べたんですけどね。
あんましピンと来なかったんだよね。


でもその後、名古屋に行って名古屋ご当地ラーメンである台湾ラーメンを発祥のお店、味仙で食べたらどえりゃ~美味しかったし(過去日記)今年台湾まぜそばの新店舗が続々東京にもオープンしてるし、こりゃ食わね~と。









まずは、台湾まぜそば発祥のお店、麺屋はなびに行ってみますた。




こちらも本店は名古屋にありますが、我々が行ったのは東京の新宿店。
ってか馬場やけどね。


11月の週末の昼時に行ったら、めっちゃ並んでたよ。
1時間くらい待った。。

でも店員さんのフォーメーションがいいのか、全然イライラせず。




fc2blog_20141216163055e5cx.jpg

台湾まぜそば


基本は太麺に台湾ミンチと呼ばれる辛い肉味噌(魯肉飯の肉味噌に似てるけど、もっとしょっぱくて辛い)と刻み海苔、ニラ、ニンニク、魚粉、真ん中に卵の黄身。
これをぐちゃぐちゃに混ぜて、食べる。

味はかなり濃くて、ジャンクw
でも不思議と癖になる味。

ジャンキーなんだけど、海苔と魚粉のおかげで「和」なんですよ。
台湾好きの想像する台湾の風はどこにも吹いてませんよ?
あくまで名古屋フード。

麺がモチモチしてて、ちょっと讃岐うどんのようなコシがあります。
ピリ辛具合もちょうど良い。


うみゃい!


やだわ、奥さん、すっかり台湾まぜそばの虜になりそうですよ。




続いて。


麺屋こころ

ここは、麺屋はなびで修行された方が開いたお店。
暖簾分けみたいな感じなのかな?
作り方は麺屋はなびと同じらしい。











めっちゃ、はなびと似てるよ!

レシピが一緒なら似てて当たり前だけどさ。
違いは、はなびは水菜が入ってたけど、こころは九条葱ってとこかな。






混ぜたとこ。

台湾まぜそばは、茹でた麺をゴリゴリすりこぎで混ぜて粘りを出してから器に盛るので、具材とよく絡まります。

しかし、よくぞそんなタブーをおかしたものよ…。
やっぱり既成概念にとらわれちゃ、新しいものは生まれないってことですかぃ?







もう一つは、汁ありの台湾ラーメンにしてみた。


名古屋の味仙で食べた味と似てるかな。
味仙のはもっと濃かった気もするけど。

最初に店員さんがニンニク入れるか確認してくれます。
こちらも店員さんはとっても感じが良いです。





さらに、同じく西早稲田にある、まぜそば しるし。

なんで西早稲田、高田馬場界隈に集中して台湾まぜそばのお店があるのだ?


こちらはちょうど行った日がオープン一周年記念で、500円均一でした。









に、似てる!

パっと見は、はなびとこころと似てるよ!

もはや間違い探しみたいだよ!


でも違いはあるよ。
まず、ここは麺の量が並だと150gとちょっと少なめ。
中サイズの200gまでは増量無料です。
そして全粒粉の麺なので、ちょっと麺が茶色がかってます。

あと、メンマがのってるのと、海苔のサイズがデカイのと魚粉が少なめ、ニンニクは卓上のをセルフで投入、糸唐辛子がのってちょっとオサレなとこだな。
こだわってる感じがしますねー。


先の二店舗よりは若干優しい味?
いや、充分パンチ効いてるけどもw




変わり種として



台湾トムヤムクンまぜそば


こちらはトムヤムペーストとパクチーや干しエビが入ったタイプ。

これがねぇ~、ホント美味しかった。

レモンの酸味やこぶみかんの「THE・タイ」の香りと合う合う。

台湾と日本とタイの融合。
すんばらしい!

店の真向かいにタイ料理屋さんのティーヌーンがあるのに、店長さんったらチャレンジャーだぜ。



どのお店も最後に追い飯を丼に入れてくれます。
器に残った台湾ミンチや葱達を最後まで味わえまする。


まー、3店舗で食べ比べてみたところ、発祥の店の味を忠実に踏襲してる感じで
大差はあまり無く、どこも美味しかったです。



麺屋はなび 6号店
住所:東京都新宿区大久保2-8-16
http://ameblo.jp/n-allstars81/
営業時間: 平日11:30~14:00 18:00~21:30
土日:11:00~14:00 18:00~21:30






麺屋こころ
住所:東京都新宿区西早稲田2-21-7
営業時間:11:30~15:00(ラストオーダー14:30) 18:00~22:00(ラストオーダー21:30)
日曜・祝日:11:30~15:00(ラストオーダー14:30) 18:00~21:00(ラストオーダー20:30)
http://menya-cocoro.com/



関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。