Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 台湾土産 台湾レシピ本&グルメ本

世の中GWですが、出遅れたワタクシはどこにも行く予定はございません。

しばらく台湾に行く予定も無いので、台湾のお土産本でも眺めておきます。


台湾で買ってくる自分用のお土産で一番楽しみにしてるのが誠品書店で買う本。
去年の夏の旅行ではレシピ本を買いました。


IMG_1064.jpg

365道點菜率最高的家常快炒(手前)
全華人都愛吃的台灣小吃(奥)





IMG_1065.jpg

何種類か平積みされていたレシピ本の中で、好物の蒼蠅頭のレシピがあって写真が綺麗なこの本を買いました。
中国語だけど、材料と簡単な作り方ならなんとなくわかる。






IMG_1066.jpg

野菜、肉、魚介、など材料別に分類されてます。



もう一冊は小吃専門のレシピ本

IMG_1067.jpg






IMG_1068.jpg

台湾の小吃はまんべんなく網羅されてるよー。
眺めてるだけでも楽しい。


どれから作ろうかなー。


って、まだ作ってないんかい!!!(゚∀゚)

いや、意外と手間かかるんだなーっと思って、台湾で食べた方が安いし旨いのは間違いない・・





ファミリーマートで叩き売りになっていた美食本も購入。

IMG_1071.jpg

右の美食大賞は高級店ばかりで参考にならんかった…。
左の全民食堂は2011年の発行なので、ちょっと古いけど、美味しそうなお店がたくさん載ってました。





IMG_1072.jpg

おぉ~、気になっているお店のひとつ、忠南飯館が載っているジャマイカ。

これを見て、次回の旅の参考にするのです。

それにしても帰りのトランクでHeavyタグをつけられる程の重量になるのは、この本のせいなんだろうな。



にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ




今までに買ってよかった台湾のグルメ本が、コレ。

633740259773057500.jpg

尋味.台灣小吃

台湾の食文化のひとつ、小吃を紹介した本。
豆花、麺線、米粉など、その小吃の産地や美味しいお店も紹介されていて、中国語が読めなくても写真が綺麗なので眺めているだけでも楽しい。



b02.jpg

味道台北

こちらは台湾の文化人がオススメするお店に香港の作家?歐陽應霽氏が食べて紹介してるっぽい本(中国語読めないんで、詳細は不明)
地図も載ってるし、色んなジャンルのお店が紹介されているので、面白い。
この本の中で、映画「モンガに散る」の監督、鈕承澤氏は陸光小館(お店のFB)を推薦してました。

台湾は美食関連の書籍がたくさんあって目移りしてしまう。
この本オヌヌメ!というのがあったら是非とも教えていただきたいです。


関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。