Welcome to my blog

おかわり!台湾

 RIMOWAが航空会社に破壊された場合の修理について

去年の夏の旅行記のおまけと言うか、追記といいますか。

8月の台湾旅行で、帰国して羽田でトランクをピックアップしたら、連れのトランクがベッコリ凹んでおりました。

そらもベッコリと。








台湾でヤラれたのか日本でヤラれたのかわかりませんが、荷物の上げ下ろしの際についたんだろうなっと思われます。
ぼんぼん投げられますからね、打ちどころが悪かったんでしょうよ。

ちなみに愛用してるトランクはRIMOWA社のTOPASです。
アルミニウム製のトランクは凹み易いとは聞いていましたけど、ここまでベッコリいってしまい、連れは激オコぷんぷん丸ですよ。
空港職員に文句を言ったら利用したエバー航空の責任で修繕してもらうことになりました。
ま、当然っちゃ当然ですけど。
もちろんエバー航空社員が自らがトントン修理するわけもなく、委託している修理業者に頼むわけですが、空港では書類などを記入して一旦帰宅してから、自らトランクを梱包して業者に送り、修理が完了したら自宅まで返送してくれるシステムとなっております。
もちろん郵送の送料もエバー航空もち。


今回の修理業者がヒデ工房というところでした。
ホームページ見ると、他所では嫌がられる(らしい)RIMOWAの修理も心得ているようです。
嫌がられる理由はパーツが手に入らないから(らしい)
これは日本のRIMOWA代理店の林五がパーツの流通を規制しているという噂(あくまで)


数日後、ヒデ工房からお電話ありまして、今回の修理の場合、ただ凹んだ箇所を元に戻しただけでは強度も弱まるし、見た目にも跡が残ってしまうので、裏から補強して、表面も塗装もした方がいいと思います、ただエバー航空のOKが出るかわかりません、とのことでした。

つまり修理の仕上げのランクで修理費用も上がるからエバー航空がどの程度までの修理を承認するかっちゅーわけですな。




で、ですね。
最初に出来上がりましたーっつって送ってきたのがこの仕上がり。





およよ?

どう考えてもヒデさんが言ってた塗装してないし、裏からも補強してない。
つまりエバー航空がそこまでの修理はNGという判断をしたわけですな。
連れはさらにぷんぷん丸。

エバーに速攻電話して、やり直しを命じてました。
ちなみにエバー航空に、仕上がりに納得がいかなければ連絡を下さいとは言われておりました。


再度梱包して再びエバーへ送付。
(これも手間だわよね)




で、そして出来上がったのがコチラ。







何と言うことでしょう!!!

見違えましたよ。
痛々しい傷がツルンツルン。
ヒデ工房の職人さんの技術力アッパレだよ!!!!

もはや、どこが凹んだのかすらわからない仕上がりだよー。


いや、こーいう場合にどこまで補償するかっていうのは航空会社によりけりなのか、うちらがエコノミークラスだったからナメられたのか知りませんけどね。
エバー航空もケ○なこと言わずに最初からこの仕上がりでやってくれりゃいいものを。。


皆さま、航空会社によってトランクを壊されてもキチンと文句言って責任もって直してもらいましょう。
泣き寝入りしてはダメです!
日本の職人さんのお仕事力は半端じゃありませんよ!!!

ワタシは一度目の仕上がりでも「こんなもんなのかな~」と正直思ったんですが、若干クレーマー体質の連れがこの程度の仕上がりに満足せず、再度治させて綺麗に仕上がった次第なんです。

ワタシはめんどうくさがりなんで、もう再度送ったり文句言ったりするのが手間なんで諦めちゃうとこでした。
だから諦めちゃダメなんだなって痛感しました。
やっぱり大事にしてるトランクが壊れちゃうのってショックですもんね。
ヒデ工房さんからお電話がなかったら、最上級の仕上がりになることも知らなかったのでご丁寧にお電話下さったことにも感謝です。

ワタシも(連れのトランクの一回り大きい)同じRIMOWA使ってるので、何かあったら修理お願いしようと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ



関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

ハナコ  

エバーさんすごいです

はじめまして
旅行記いつも拝読、参考させていただいております。
以前JAL利用の時にmojaoさんのようにスーツケースがつぶれて出てきたんですが(私はリモワではなくゼロハリバートンです)早速、カウンターに行って文句を申し上げたら、「このぐらいでは私どもでは責任負いかねます。入っている旅行保険に申請するなら証明書を書いてあげますよ」と言われ泣き寝入りしました。。エバー航空見直しました!そして修理会社の技術も♪ちなみにわたしのスーツケースは自分でトンカチで直したのでボコボコですw長文失礼しました汗

2015/04/22 (Wed) 14:02 | EDIT | REPLY |   

mojao  

ハナコさまへ

こんにちわ。
読んで頂いてありがとうございます。

なんと!日系の航空会社の方がアフターケアはしっかりしてそうなイメージがあったんですが、JALケチですね。
ゼロハリバートンって頑丈なんですよね?
そのトランクが潰れるなんてよっぽどな扱いだと思うんですが…。
泣き寝入りなんて、酷い。
ちょっと納得いかないですよ。

今回の我々の修理は良い方だったのかもしれないんですね。
ハナコさん貴重な情報をありがとうございます!
今後、航空会社を選ぶ際の参考にさせて頂きますね。






2015/04/24 (Fri) 08:17 | EDIT | REPLY |   

名無し  

株式会社ヒデ工房最悪

私は個人でリモワを凹み修理にだしました。
ヒデ工房は航空会社が間に入ると丁寧にしてくれる。個人で持ち込みすると、足元見られて値段は高い、修理は適当。2度と出したくない

2017/09/04 (Mon) 09:58 | EDIT | REPLY |   

mojao  

コメントありがとうございます。

修理の仕上がりの程度や値段によって満足度は千差万別ということでしょうか。
我々は航空会社の責務で修理していただいたので満足でしたが、同じ仕上がりでも
自腹で高額な修理代を請求されていたら評価は変わっていたかもしれません。
貴重なご意見ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

2017/09/06 (Wed) 20:02 | EDIT | REPLY |   

Add your comment