Welcome to my blog

おかわり!台湾

 17回目の台湾旅行記 台南 神農街と花園夜市編

page_20140928232044fe7.jpg

27日の土曜日に杉並区のまるごと台湾フェアというイベントに行ってきましたよ。
正直、しょぼいんだろうなぁ~っとあまり期待せずに行ったら、意外と人が集まっていてびっくり。
千葉の美佳楽という台湾料理屋さんが魯肉飯や排骨飯のお弁当を販売していたり、OPENちゃんグッズや台湾の調味料やお菓子などの販売もしていたり、台湾の映画の紹介があったり、OPENちゃんがいたり。
けっこう楽しめました。
ワタシの近所でもやってくれんかな~、こんなイベント。




台湾旅行記の続きです。
夕飯は軽く済ませて、徒歩で神農街へ移動。
ここは古い建物が残った細い通りなんですが、夜になるとライトアップして綺麗です。










住居だったり、雑貨屋さんだったり。







これは古民家を利用したカフェ。


神農街は200~300mくらいの短い通りなので、すぐ見終わる。
で、私が神農街を歩きながら写真撮ってる時からやたらチラ見しながら一定の距離で着かず離れずついて来る男子がいて、mojaoさん、訝ってました。

なに?ナンパ・・?
(ってどんだけ図々しいのっ!!)


そしたら、近くに綺麗なお寺があるよって親切に日本語で教えてくれました。


なんて失礼なmojaoさん!
訝ってごめんなさい!
そして教えてくれてありがとう!!


早速行ってみると



風神廟

めっちゃビューティフォー。
三脚持ってなかったのが残念でならない。
電飾ピカピカなのが多い台湾のお寺さんですが、ここはしっとりとした照明で綺麗でした。







雷神って書いてあるんだが、ワタシ的雷神様のイメージとはだいぶ違う件…。
どっちかっつったら、河童?
そんで、なんで鑿(のみ)持ってんの?
太鼓じゃないの?あれは日本だけ?






すぐ近くにある別のお寺。
朧月が綺麗。




その後タクシーに乗って花園夜市へ。
この時乗ったタクシーの運転手さんが、かつて日本の大学を卒業し、日本の企業で何年も働いていたことがあるらしく色々話してたら、当時運転手さんが住んでいた場所と今の私の住まいが近所でびっくり。
○○の地下でよく夕飯を調達したよー、なんて地元ネタで盛り上がりました。
今は脱サラして地元の台南に戻って、タクシーの運転手さんをしてるらしいです。

台南の運転手さんは、こちらが日本人か聞いてくる人が多かったな。
台北はね、もう都会だし日本人なんかうじゃうじゃいるから珍しくもないので、ドライな人多いですけど。




目的の花園夜市は台湾最大規模とかなんとか。
台南の夜市は移動性のため、毎日開催してなくて、花園夜市は木、土、日開催。
それ以外の台湾の夜市の開催日はコチラを参照下さい。
前回台南に来た時は、金曜日だったのでやってなく、今回花園夜市に来たくて台南の旅程を組んだとも言える。










しかし、台湾最大級と言うわりに昼間雨が降ってたせいか、出店してる屋台が少なめ。

その中で、台北の夜市では見たこと無いメニューの屋台に行列が出来ていたので並んでみた。







旗魚黑輪

旗魚はカジキマグロのことで、黑輪は日本のおでんかと思っていたのですが、作ってるところを見ると白身の魚のすり身を棒状にして、中にゆで卵の刻んだものを入れて、油で揚げたもの。
細長いさつま揚げみたいな感じ?







こんな感じです。

タレはお好みで数種類ありました。
ワタシはオイスターソースみたいなのを付けたよ。
すごく軽いというか、ふわふわな食感。
凄く美味!ってわけじゃないけど、フツーに美味しい。
一人5本くらい食べないと食べた気しないわ。







あとは、いつもの地瓜球(サツマイモの揚げ団子)とか













葱油餅とか







鶏唐揚げとか

代わり映えしないものばかり購入。
いや、ホントお店がいないんすよねぇ。
目移りしちゃう~ってのを期待してたんですけど、むしろ選択肢少ねぇな、みたいな。

なんだか、揚げものばっかり食ってるわ。
たまたまでしょうが、実際揚げ物屋台とかガッツリお肉とか、そんなお店が多かったなぁ。



ちょっと不完全燃焼ですが、この日は早めにホテルで戻ってマッタリしました。


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ




関連記事
スポンサーサイト

 台南 夜市

0 Comments

Add your comment