Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 17回目の台湾旅行記 サッパリ炒飯@蕭家小館

さっきまで晴れていたのに、いきなりのどっしゃぶりの雨の中、お昼を食べに向かったのは、前日の夜ごはんに行ったら、まんまと夏休みだったお店のある東区。
リベンジです。



前日の夜に行ったら、シャッターが降りてて、この張り紙が・・・





蕭家小館

ココも旅々台北の記事台北ウォーカーがお勧めする「台北」安くておいしい店136店見て、ずっと気になってました。


ワタシが入店した時は、昼どきにも関わらず、お客さんが一人しかいなくて、「え?不人気店?」と若干不安になりましたが、とりあえず入店。





意外と(失礼)中は新しくて綺麗。






メニューです。






旅々台北で紹介されてたメニューそのまま頼みました。
お店の看板にも書いてあるから、一押しメニューなんであろう。

担々麺は、小さなお椀サイズ。

炒飯は、台湾人のブログに毎回必食って書いてあったのを見て、そそそ、そんなに旨いのか!?と。






泡菜牛肉蛋炒飯 90元(約¥315)

泡菜という、ちょっと酸っぱいお漬物と牛肉の炒飯。
この泡菜が食感や味でいいアクセントになってます。
お米もパラパラで、油っこさも全くなく、あっさりした炒飯です。
塩気も薄すぎなくて、よかです。
なんかクセになるというか、食べ飽きない味。

ちなみに麺・炒飯ともに大盛りは50元UP





正宗成都擔擔麵 60元(¥210)

担々麺もお酢が入ってるのか、ちょっと酸味があって、それが胡麻ダレの麺をさっぱり食べさせてくれます。






紅油抄手 60元(約¥210)

小ぶりでトュルンとした滑らかワンタンに、爽やかな花山椒の香りと辣油がかかった四川料理の定番。
ココのメニューはけっこう料理にお酢を使ってるのかな?
タレに酸味がありましたが、これもうまいよ。


ちなみに注文の際に、お店のオネエサンが「小辣にしますか?」と聞いてくれたので、担々麺とワンタンは小辣にしたので、ピリ辛で程よい辛さでした。
辛いのが得意な人はノーマルでも大丈夫かと。




にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ







店の入口脇の軒下でオッチャンが鍋を振るってます。
持ち帰り弁当を頼んでる人も結構多い感じでした。



蕭家小館
住所:台北市忠孝東路四段216巷33弄8號
電話:02-2772-7143
営業時間:11:30~14:00   17:30~21:00

ranking08-003.gif


関連記事
スポンサーサイト

 台北 麺類

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。