Welcome to my blog

おかわり!台湾

 17回目の台湾旅行記 台北 サックサクな鷄腿飯@玉林鷄腿大王

ちょっくらご無沙汰しております、夏の旅行記が未だに終わらない愚図でノロマなmojaoです、コンバンワ。

最近のワタクシは、いーまーさーらー、なんですが三国志にハマりまして、パソコンからめっきり遠のいておりました。
いや、お恥ずかしながらこの歳になって初めて三国志読んだんですね。
っても!横山光輝氏のマンガ版なんですけど、言わずと知れた名作です。



なんで今まで読まなかったんだろうか・・。
いや、しかし全60巻の大作、未だ赤壁の戦いにすら辿りついていませんよ!!
それにしても、絵の大半がひたすら首すっ飛び!血がどっぴゅーーーん!の壮絶な戦いのシーン。
横山センセーは描いてて飽きなかったんだろうか。。

とりあえず13巻の赤壁の戦いを読み終わったら、mojaoさんが恋するトニーレオン様が出演している「レッドクリフ」を観直したいと思っております。(以前、三国志の知識ゼロで映画館で観た)





では、8月の台湾旅行記の続きです。

お昼ご飯は鶏の唐揚げを世界で一番愛しているワタシがかねてより行きたかったお店へ。

一度バイトが見つからず閉店したとの情報があった玉林鷄腿大王
旅行初日に西門に来た時に営業してるのを確認しときました。



カメラのバッテリーをホテルに置いてきてしまったので、相変わらずiPodのカメラで撮った残念な写真しかございません。



鷄腿飯 130元







骨付き腿肉の唐揚げ。
衣に湯葉でも巻いて揚げてるのか?っちゅーくらい軽い3939!
いや、サックサク感。
お肉も柔らかいんだけど、ちょっと味付けが薄いかなー。
塩気が足りないので、ご飯のおかずにはならんバイ。
いや、ご飯の横にお惣菜ついてるんですけどね。
ある程度の塩気が効いてる方がお肉は美味しいと思う派です。






こちらは海老と白身の魚のすり身揚げ。
コチラもサクサク揚がってるんだけど、鶏より更に味付けが優しいというか薄いので、お酒のつまみにはいいけど、ご飯のお供にはならないんだなぁ。。



にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ




玉林鷄腿大王
住所:台北市萬華區中華路一段114巷9號
電話:02-2371-4920
営業時間:11:00~21:00

ranking08-003.gif




関連記事
スポンサーサイト

 台北

0 Comments

Add your comment