Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 台湾土産 食材編

夏の台湾旅行ではいつもより時間もたっぷりあったので、色々買い物もしてきました。
なんせ帰りのトランクの重量が28キロでHeavyタグつけられましたんでね。(ソウル旅行に次いで2度目)


絶対必須の食材




家福樂(カルフール)で購入した李錦記のオイスターソースと、クノールのチキンスープの素。

オイスターソースは台湾製じゃなくて、香港製なんですが、日本では見かけない帆立入りが私は気に入っていて台湾行くたびに買ってます。
ノーマルより旨味が濃い気がするよ。

クノールは台湾料理教室で先生が使用していたので、美味しいのかなぁーと思って試しに小さいサイズを買ってみました。

日本で売ってる味の素のチキンスープの素より優しい味というか、エグくないです。

細かい粉末状でスプーンも付属してるので使いやすい。





今回カルフールは台北中心地では大型店舗と思われる西門エリアにある桂林店に行ったのですが、迪化街にある重慶店の方が調味料や食材は豊富だと思いました。
場所がらか、桂林店は冷凍食品やインスタント食品は豊富だけど、中華系の食材や調味料を買いたい人は重慶店をオススメします。











夏の台湾旅行でハマって飲みまくった台湾ビールのいわゆる大麦ではなく小麦で作られた白ビール。
小麦のビールはベルギーとドイツが有名ですが、これはヴァイスビアと書いてあるのでドイツの製法ということかしら。

ノーマル台湾ビールよりちょっとお高めで、コンビニで40元、カルフールで32元でした。

後味に酸味や雑味を感じず、フルーティーで飲みやすいです。

金牌などの台湾ビールが物足りない、イマイチ!という方はこちらを飲んでみてー。
もしくはビールの苦味が苦手という人にもいいかも。

小麦ビールでは濾過していないハーヘヴァイツェンも台北限定で発売してるみたいです。
ビール好きの方は是非お試しを。

ボトルが瓶のため、ワタシは荷物になるので、断念。
なんせHeavyタグですからw










信成油廠のゴマ油

ゴマ油命なワタシ、加熱する時は、もうここのゴマ油しか使ってましぇん。
香りが全然違います。
フライパンに垂らして、火もつけてないのに香りがぷんぷんですもの。

いつもはデカイ900mlのペットボトルのを買ってたんですが、油は開封すると、どうしても時間と共に酸化していってしまうので、今回重たくなるけど、小瓶タイプを複数購入。
新鮮なものを小まめに開栓して使った方がいいかな、と。

まとめ買いしたら、ちょっとオマケしてくれました。


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

海外旅行で寄ったスーパーで買った調味料って意外と使わないよね?
これ、海外旅行あるあるじゃない?

でも今回紹介したものは100%愛用してますよー。



関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。