Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 15回目の台湾旅行記 頭城編

連休に3年ぶりにキャンプに行ってきました。

ワタシが利用したキャンプ場は、イベントもやっていて、そこで炭火で作ったバームクーヘン。

20131015225053163.jpg

ちくわじゃないよ、バームクーヘンだよ。
右が連れ、左がワタシ。
ワタシの方がカタチがキレイ~。

棒から外して輪切りにしたら、ちゃんと年輪になってたよ。
ちょっと感動。




鈍行更新の台湾旅行記のつづきです。

この日は、宜蘭に行ってきましたよ、のコーナー。

なんで宜蘭に行ったのかつったら、前に台湾人の子に「宜蘭、イイヨ!オススメ!」と強力プッシュされたから。
以来、なんとなく気になっていた土地だったんです。

いやしかしね、宜蘭について調べてみたんですけど、正直何があるのかよくわからんかったんですよ‥。え?

ぶっちゃけますと、単に台鉄に乗ってどっか行きたかっただけともと言える。

あ、間違えた、台鉄に乗って駅弁が食べたいだけでした。
宜蘭はバスでも行けるってか、バスの方が早くて楽かもっていう場所なんですが、ワタシはそんなわけで敢えての台鉄。




当日切符を窓口で買ったら、またもや「ノーシート」と言われる。
あ~、平日だから当日でも大丈夫かと思ったら‥瑞芳駅までは無座です。
相変わらず東回り路線の座席ゲットは、倍率が高いわ~。



139_2013092110150047d.jpg

あとね、ワタシは宜蘭の数駅手前の頭城に行きたかったんですよ。




142_20130921100655b22.jpg

瑞芳駅で着席しましたら、さっそく。





143_201309211006569be.jpg

ご開帳~。

ウシシ。
素敵な茶色の世界へようこそ。

60元のお弁当でこんなにも幸せになれるなんて・・。

海岸沿いを走るので、車窓から海も見えて、気持ちがいいですぞ。



172_201309211006587de.jpg

頭城駅舎

駅前は意外と(失礼)お店があって、栄えてました。

ギンギラギラギン、マッチな太陽が照り付ける夏の台湾、数分歩くだけでクラクラしてきそう。
さっそく涼みに行きますよ。


176_201309211007007a0.jpg

阿宗芋冰城
この辺りでは有名な老舗のアイスクリーム屋さん。

静かな平日の頭城でここのお店の前だけ人だかりが出来ているのですぐわかります。




177_2013092110070241c.jpg

味は6種類。
芋頭(タロイモ)・紅豆(小豆)・鳳梨(パイナップル)・花生(ピーナッツ)・桂圓(龍眼)・紫米からお好き味を3種類選んで、40元。





181_20130921101912255.jpg

アタクシは、ピーナッツと龍眼とパイナップルを選びました。

味は昔ながらのアイスって感じ。
ねっとりとしてますが、生乳は入っていない感じでミルク感は感じません。
サッパリしていて甘さも控えめ。

なんかね、ピーナッツ以外は味の違いがワカラナカッタよ。
ワタシがバカ舌なのかしら??



アイスを食べたら、電車の時間まで老街をちょっとプラプラ。


193_20130921101914d25.jpg

なんの建物かワカラナイけど、雰囲気のある通り。




199_20130921101925de3.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


再び、台鉄に乗って、今度こそ宜蘭へ行きますよー。


阿宗芋冰城
住所:宜蘭縣頭城鎮青雲路三段267號
電話:03-977-1362

http://www.ajon.com.tw/

大きな地図で見る

なんかアイス食べに頭城に来たみたいになってる?

関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。