Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 15回目の台湾旅行記 台北 変わらず旨かった鼎元豆漿編

ちょっと前になりますが、先日、新宿にある台湾料理屋さんの香城(食べログ記事はコチラ⇒)に行ってきました。
場所は歌舞伎町、お店の外観はスナックのようですが、扉を開けると、ナイスなママさんが仕切る台湾ワールドです。


色々食べたんですが、話しに夢中で写真をあんまり撮っておらず。


image_20130910103806481.jpg


image_201309101038116db.jpg




その中でも上の2品は必食。
スペアリブの塩胡椒炒めと葱油花枝。

なんかさ~、台湾って胡椒がなんだかうまくないっすか?

イカもめっちゃ柔らかくて、おビール止まりません。オホホホホ





image_2013091010381256a.jpg


〆は魯肉飯。
ここのは角煮タイプ。
そぼろタイプのを食べたいんだけど、日本ではなかなかお目にかかれない。。



香城
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-38-1 スキャンテックビル 1F
電話:03-3207-6929


大きな地図で見る




ではでは、8月の台湾旅行記のつづきです。

2日目の朝ごはん、外食です!

以前の盛園豆漿が場所と店名を鼎元豆漿と変えてリニューアルしたとの情報をゲッツ!

確かに盛園豆漿は台風直撃したら、吹っ飛んじゃいそうだったしな‥(訪問記事
あのボロさ(失礼)も良かったんですけどね。

最寄り駅は以前と同様、中正祈念堂。
歩いて5分以上8分未満ってとこでしたかねぇ‥


116_20130920234503857.jpg

確かに新しく綺麗になってる!
ワタシが写真撮ってる間にも、車やバイクで乗り付けてくるお客さんが続々ですよー。



122x.jpg

メニューはこんな感じです。
ほぼ値上がりも無し!(多分・・・・)




121_201309202345079a7.jpg

鹹豆漿 25元
冰甜豆漿 20元
韮菜包 15元


前回と全く同じものを頼んどる!
しっかし、安いなー。
全部で60元(約¥190)!!!





123_201309202345105e6.jpg


お味は変わらず、旨かったよぅ。
鹹豆漿(しょっぱくて温かい豆漿)のちょっと固まってきたところのトロトロの豆漿とか、サクサクのところとジョワジョワのところが混じった油條とかっ!
冰甜豆漿(冷たくてほんのり甘い豆漿)は冷え冷えだから、真夏の朝に沁みるわぁ~。


台湾で豆漿食べるたんびに思うんだが、世界で一番、世界中の美味しいものが食べられるTOKIOに、なぜ台湾の豆漿屋さんが無いんだ!?と叫びたい。
え?実はあるとか?
知らないのはワタシだけとか??

ヤヴァイ、写真見てたら、めっちゃ食べたい…
自分で自分の首絞めてる自爆行為。。





124.jpg

ホントは、小籠湯包が食べたかったんだけど。
連れがショーケースに並んでた、コヤツをすぐさまご指名。

前回も食べてるんですけど?っていう言葉は飲み込み、ま、美味しかったからね、いいですよ(女神ヅラで)

実際、バカ旨ですよ。

ニラがたっぷり入ってて、ジューシー。
皮も薄いくせに不思議とモチモチ。
たまに油っこいところもあるけど、こちらはそんなこともなく。




にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


138_20130920234514494.jpg



鼎元豆漿
住所:台北市大安區金華街30-1號
電話:02-2351-8527

ranking08-002.gif


大きな地図で見る
もしかしたら、ここのが一番好きかもしんまい‥





関連記事
スポンサーサイト

 朝食 豆漿

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。