Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 15回目の台湾旅行記 台北 避風塘炒蟹@竹家荘

本日は、中秋の名月。
家のベランダから写真を撮ってみましたよ。

IMG_9189.jpg

台湾でも中秋節は、祝日となり月餅を食べる日です。



すっかり秋ですが、2013年8月の台湾旅行記のつづきです。

以前、香港で食べた橋底辣蟹を「また食べたいなぁ‥」と未だにふと思うんですよ。
残念ながら香港に行く予定はさしあたってないので、台湾であの味を再び思い起こさせてくれそうなお店に行ってみましたよ。


香港料理のお店、竹家莊

115_2013082223340045f.jpg

入口には生簀があって、高級そうな様々な海産物が泳いでますよ~。
手前の蟹のデカさが、パネェー。



ここで食べるものはモチロン決まってます。

108_201308222333562f4.jpg

避風塘炒蟹 毎兩80元(1両=37、5グラム)

蟹のスパイシー炒め
チラリズム的に蟹爪が見えてますが。


ちなみに調理の前にお店の人が蟹のサイズを確認してくれる、なんてことはありませんでした。
多分お店の人が人数を見て、程よいサイズをチョイスしてくれてるんだと思います。



110_20130822233541245.jpg

ワッサワサかかってる美味しい粉をどけると、蟹が登場!

あとは殻を割りながら指で蟹肉をほじって食べる。ひたすら食べる。
最初はお箸を使っていたけど、ツルツルしてて先が太い中華箸にイライラしてきて、最終的には指でほじって食べましたよ。
しばし、無言のワタシたち。
しょっぱくてスパイシーな粉は、ニンニクと唐辛子以外にホタテの貝柱と豆酥(揚げ大豆そぼろ)が混ざってるんですって。
パン粉かと思ったら豆酥でしたかー。
って素(す)の豆酥がどんなもんか知りませんけどね?


はっきり言ってお上品になんか食べてられません。
このお店でこれを食べるときは気心しれた人と食べましょう。
間違っても彼氏の家族と初めての食事会とかでチョイスしてはいけません。

指も口の周りもギトギトになります。
でもそんなの構ってられないくらい旨いです。


蟹と一緒に白粥も薦められたんですよ。

あん?うちらは酒飲むのに白粥なんかいらん!って断ったつもりだったけど、なぜか来た。
でもね、正解だったよー!


112_20130822233358c22.jpg

蟹の美味しい粉をお粥にまぶして食べたらね、うんめーーー!!

強引に進めてくれたオバチャンありがとーーー。


そして、ワタシは後悔したね。
この店には旅の最終日に来るべきだった!と。

最終日に来て、食べ終わったあとに残ったこの美味しい粉をタッパーに詰めて、持って帰ったら、白飯にぶっけても、チャーハンに混ぜても、野菜炒めにプラスしても美味しくなるんじゃないかと!!



にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


詳細の金額をメモしてないんですが、ビールと蟹とお粥で1600元くらいだったと思います。


香港竹家荘避風塘漁家料理
住所:台北市南京東路二段96號
TEL:02-2551-1838

ranking08-002.gif

大きな地図で見る

他の海鮮料理も美味しそうだったので、今度は大人数で来てみたいなぁ・・




関連記事
スポンサーサイト

 海鮮料理

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。