Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 15回目の台湾旅行記 金園排骨@西門編

東京は急に涼しくなって、ノーエアコンで寝られるようになって嬉しいっす。
このまま秋突入か?
んなぁ、わきゃ無いか。


無事に台北桃園空港に到着しまして、リムジンバスで台北駅まで移動。

滞在ホテルは今回もMRT淡水線の中山駅すぐのTango Hotel Taipei Nanshi
チェックインした時間がお昼だったため、部屋には入れなかったので、フロントに荷物だけ預けてさっそくお昼ごはんを食べにイクヨー。


MRTで西門駅へ移動して、萬年商業大樓というアメ横とかにありそうなごちゃごちゃとしたテナントの入っているビルの地下食堂コーナーへ。

お目当ては金園排骨
台北ナビの記事見てから気になってたんす。
老舗って書いてありますからね。

空いてる席に座って、店員のオニイチャンから注文表を受け取って、食べたいメニューにチェックを入れて、また渡します。


070_20130820232329303.jpg

この時、↑のように記入したんですけど、オニイチャンが、なにごとかを確認してくるんですよ。
最初意味ワカランかったんですけど、どうもワタシが記入したのが数字だったため、注文数が理解できなかったみたいなんですよねぇ。
台湾では「正の字」で記入するようです・・。(隣りの人の注文表を覗き見した)
数字が通じないなんて、今さら知ったわ。。
まぁ、二人なんだから一皿ずつだろ、フツーは。。

あ、今気づいたけど、太字のメニューはオススメってこと???
頼んでないけど。



注文したのは下記のお品。

071_20130820232332f60.jpg

排骨麺 110元 
鷄腿飯 120元
燙青菜  45元





069_2013082023232767b.jpg

青菜は空芯菜でした。

注文時に「クウシンサイ?」って聞かれたから「好」と答えたけど、他の野菜もあったのかしら?
ニンニクとちょうど良い塩気で美味しかったです。




072_20130820232334c72.jpg

鷄腿飯のゴハンには、色々と美味しいトッピングがのっかってて、これだけでも充分旨い。
お麩みたいなのが、のってたんだけど、それが味が染み染みで旨かったよ!



ところが、排骨麺のスープがねぇ、鶏の臭みがちょっと気になる・・。
ガラの処理が悪いのか、臭み消しの生姜やネギなどを使ってないせいなのか、ワカリマセンが、湯気とともに鼻腔へダイレクトに鶏臭さがやってきて、ちょっと萎えるよ!


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

なので、みなさん、ココでは「飯」食べましょう!「飯」です!



金園排骨
住所:台北市西寧南路70號B1-11
Tel:02-2381-9797


大きな地図で見る
お店のご主人がレジのところにいたんですけど、彦麻呂さんかと思ったよ。
似てたんだよー、顔も体型も。

関連記事
スポンサーサイト

 排骨

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。