Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 15回目の台湾旅行記 初LCCとWifiルーターの話し(追記あり)

お盆休みに台湾に行ってきましたよ。

盆休み中の海外旅行なんて、高い・混む・どこもかしこも日本人だらけでゲンナリ、みたいなイメージだったんですが、今回、エアアジアジャパンが成田-桃園間の就航を7月から始めたため、お安く台湾へ行くことが出来ました。

いつも利用しているチャイナエアラインが盆休み期間、羽田-松山間往復で一人8万円超えだった(mojao調べ)のに対して、エアアジアは往復でもろもろ含めて7,5万円くらいでした。

って、二人でですよ??
なのでお一人様3,8万円くらい。
なんだ、普段のチャイナエアラインより安いくらいじゃないかー。

台北就航記念キャンペーンだかでサーチャージもかからず。
初めてLCC(格安航空会社)利用しましたけど、必要なことを自分で予めネットで手配するのが楽しかったです。

受託手荷物も重さによって値段が変わりますし、食事も有料、座席の指定にも1回350円かかります。




066_20130820192210dee.jpg

離陸するまではLCCに若干懐疑的でしたよ、アタシは。

設備がボロいんじゃないか、とか。

機体整備不良で飛ばなかったり遅延したりするんじゃないか、とか。

CAが事務的でイジワルなんじゃないか、とかね。(もはや被害妄想)


067_201308201922132d0.jpg

実際は、全然そんなことなく。
機体はコンパクトなエアバスA320。

そのため乗客も少ないので、搭乗手続きや、受託手荷物の受け取りなどもすんなりスムーズ。
帰りの飛行機内のCAさんは愉快な方で、機内アナウンスがDJのようでしたよー。

アットホームな雰囲気なのもLCCの良いところなのかな。

そうそう、行きは朝ごはん代わりに機内食も予約しておいたのですよ。
ワタシはビビンパ、連れはおにぎりセット(味噌汁付き)。
写真も撮ったはずなんだけど、なぜか残っておらず。。
ありました。iPodのカメラで撮ってましたわ。

image.jpg

こんな感じ。
想像よりミニサイズでしたよ。


味はどちらも美味しかったです。
ビビンパから漂うにんにく臭がテロなみに半端なかったっすけどね。(汗)


残念ながら、エアアジアジャパンは親会社のANAホールディングスがエアアジアとの合弁を解消してしまうので、エアアジアジャパンとしての就航は10月に終了していまいます。
今後は「バニラ・エア」というブランドで再出発するそうですよ。
しかしなんでバニラ??

エアアジア・ジャパン、新社名は「バニラ・エア」 合弁解消で

今後は国際線を中心にしていくみたいなので、台北路線が続行されれば、盆正月やGWなどにも気軽に台湾へ行けますねー。


search_flights.gif   search_flights.gif   search_flights.gif   search_flights.gif   search_flights.gif   search_flights.gif   search_flights.gif   search_flights.gif   search_flights.gif   search_flights.gif



さて、今回台湾へ行くのに、無線Wifiモバイルルーターを日本でレンタルしてみました。

台北にいる限りは、ホテルやMRTの駅やコンビニなどでフリーWifiがビシバシ飛んでるので、無料でインターネッツできるんですが、道端でちょっと調べものしたい、道に迷ったからGoogle map先生に確認したい、みたいな時にネットが使える場所へ移動するのが、ちょっと面倒だったりして、常時ネットに繋がっていられたらなーっと思っていたわけです。

SIMフリーの携帯電話をお持ちの方でしたら、台湾の空港で短期間利用のSIMカードを購入することも出来ますが、ジジババの我々は、ガラケーなんでね。

あ、ワタシはipod touch愛用しております。


日本で「台湾 Wifi モバイルルーター レンタル」などで検索するといくつか業者が出てきます。
こんな比較サイトもあります⇒

かくゆうワタシも上記サイトからグローバルWifiテレコムスクエアのどっちかだな、と絞りました。
グローバルデータ(イモトのWifi)は個人情報流出させて、その後の対応もお粗末だったと聞いたので、除外。
あとは、金額。

グローバルWifiもテレコムスクエアもだいたいレンタル料金や補償制度などに大差は無いのですが、一番違うのが自宅へ配送してもらった場合の送料。

グローバルWifiは無料ですが、テレコムスクエアは800円もかかります。

どちらも空港での受け取り可能なので、空港にある窓口の営業時間内に受け取ればOKです。
が、早朝便利用などで、営業時間内に受け取れない人は自宅配送料が無料のグローバルWifiの方がお得です。

LCC利用のワタシは早朝便のため、自宅配送になりました。

だから、グローバルWifiにしたかったんですけど、申し込んだのが遅すぎて「台湾の在庫はありません」って言われちゃって、テレコムスクエアにしました。

くどくど語っといてこのザマよ。テヘ。


搭乗日の前日の午前指定でWifiルーターは届きました。
しかも安心のクロネコヤマト。
荷物番号とかを予め連絡してくれるともっといいんだけどなぁ・・。


で、肝心の現地での電波状況ですが、3G回線でも快適この上なし!
確認不足なんですが、恐らく中華電信の回線だったんじゃないかと思います。
普段はWimaxの無線Wifi利用者なんですけど、Wimaxより起動も早くてストレスフリー。

ルーターの連続接続時間は4時間とのことなので、別途モバイルバッテリーは必須ですが、こちらもルーターと一緒にレンタルできます。(ワタシは自前のを持っていたのでレンタルしてませんが。)

送料と任意の補償制度もつけたので、6日間で5690円でした。一日1000円弱ですね。
1台のルーターで5台接続できるので、複数端末利用する方やお友達や家族と共有もできるので、そうするともっとお得デス。



と、ここまでテレコムスクエアの利用体験について書きましたが、巷で報道されている通り、テレコムスクエアで顧客情報の流出事故が起きました。

不正アクセスによるお客様情報流出のお知らせとお詫び
詳細は上記参照下さい。

私は幸いにも流出対象外だったようですが、当ページのリンクは外しました。
便利なのでWifiルーターは次回の旅行にも利用したい(テレコムスクエアかどうかはわかりませんが)とは思いますが、皆様もご利用には、熟慮下さい。



にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


盆正月になるとテレビのニュースで成田の出国ラッシュやってますけど、ワタシが利用したのが早朝便だったせいか、全くあの大混雑っぷりを体験できず。
ありゃ都市伝説なんじゃないか?とすら思えてくる。。


関連記事
スポンサーサイト

- 2 Comments

ごるび~の  

mojaoさん
LCCも気軽にチャレンジしてみれば、案外快適に利用できて日本の割高料金の時に料金の心配をせずに旅行に行けるので有り難いですよねv-218

2013/08/27 (Tue) 13:15 | EDIT | REPLY |   

mojao  

ごるび~のさまへ

ほんとに!
一番怖いのは、整備不良で飛ばない(遅延)パターンですが、
それが解消されれば、近距離アジアならLCCで充分だな~っと思いました。
ピーチも気になりますよ!

2013/08/28 (Wed) 00:04 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。