Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 15回目の台湾旅行記 台北 ジャンボバーガー@BRAVO BURGER編

たまには、中華や台湾料理じゃないものも食べてみたいわん。

台湾版食べログ?ipeenをちょくちょくチェックしてるのですが、そこで高評価だったBravo Burger 發福廚房というハンバーガー屋さん。
旅々台北にも記事があり⇒

いわゆるグルメバーガー(高級ハンバーガー)のお店です。
恵比寿のBLACOWSが今のところmojaoさん的Bestバーガーなんですが、台湾の実力とやらは、いかほどのもんじゃーーい!と殴りこみます。

MRT内湖線の中山國中駅から歩いて5~6分ですかね。
旅々台北の記事の写真とは外観が変わっていますが、コチラです。


390.jpg





393.jpg

2時半くらいに入店したので、空いていますが、12時くらいにホテルのフロントの方に営業してるか確認してもらったときには、「今は満席です」と言われたので、ランチタイムに行ったら混雑してるんだと思います。



メニューに※印のついているのがオススメなんであろうということで、その※印のついていたハンバーガーを選びました。
バーガーにはドリンクと3種類から選べるサイドメニューがついています。


連れのチョイス(というかワタシが半ば強制で選んだんですけど)

397_20130819230001ca9.jpg

脆洋蔥起司牛肉堡(クリスピー オニオンチーズ ビーフバーガー)240元
サイドメニューは玉米脆片(トルティーヤチップス)。


まんず、バーガーのサイズにビビる!
デカい・・、デカ盛りだわ!!!
写真じゃうまく伝わらないので、横にタバコを置いて撮影したかったけど、あいにくワタシも連れも非喫煙者なんで叶わず。
例えるなら、三歳児の頭くらい?(イメージ沸かんわ)


お肉はパサつくこともなくギトギトでもなく程よくて、焼き加減もミディアムレアでいいんだけど、もうちっと塩気を効かせて欲しかった。

店内にあったセルフの調味料コーナーから塩胡椒を持ってきて、パサパサかけて食べました。
日本の高級バーガーってけっこうしょっぱいというか、味が濃いとは思うけど、それを期待してると、味がぼんやりしているように感じてしまう。

ある程度塩気が効いてる方がお肉は旨いよね?ねぇ?


そして、もしゃもしゃと乗っかってるのがフライドオニオンなんですけど、連れはもう、オジーさんなので、ちょっと油っこい・・と申しておりました。
ワタシは気になりませんでしたけどね!?


トルティーヤのサルサソースが美味しかった!
トマトと玉ねぎとバジルと・・と定番の材料の中に、パクチーがアクセントになっていて、今度マネしてみよーーっと。
しかし、最初メニューの「玉米脆片」って意味がわかんなくて、玉米はとうもろこしなので、とうもろこしの天ぷら??って思ってたら、トルティーヤだったんだね。




で、ワタシはですね。

401_201308192300031ab.jpg

轟炸蜂蜜芥茉雞腿堡(ディープ フライ チキンバーガー)250元
サイドメニューは綜合薯條(フライドポティトォ)



えぇ、鶏の唐揚げが世界で一番好きなんですもの!
お店のHPのメニューの写真見てたら「アタシ、これ いただくわ!!」って決めてたんです。

まー、こちらも特大ですわよ。
台北行かれたことのある方なら、ご想像つくかも知れませんが、士林市場の豪大大鶏排が挟まってるバーガーとでも思っていただければよろしいかと。
わからない方には、ケンタッキーのチキンフィレサンドの2倍です!と申し上げときます。
それにチーズとハニーマスタードソースがのっかってる、ウルトラスーパーハイカロリーバーガー。

腕まくりして喰らいましたよ。
ま、その時着てたのはノースリーブなんで、実際にはまくる袖は無いんですけどね、まー、どうでもいいですね。


こっちは、味が薄いこともなく、チキンも柔らかく、カリカリの衣が油っこいこともなく。
おいしゅうございました。


ただね、ボリュームが…(。-_-。)


Bravo Burger 發福廚房
住所:台北市松山區民權東路三段140巷2號
TEL:02-27135923

http://www.bravo-burger.htm.tw/

大きな地図で見る
胃袋に自信のある猛者は是非チャレンジしてみてくださいませ。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ



食後は、最近日本のBEAMSなんぞも出店してオサレタウンとして、チヤホヤされているらしい富錦街を散策しようと、てくてく歩いていたら、雨が降ってきまして、夕立かと思ってたら、あっという間に豪雨。
その場にあったカフェで雨宿りしても、ちーーーっとも止まず。

タクシーですごすごとホテルへ退散いたしました。


関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。