Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 14回目の台湾旅行記 台北 Merry Spaでヘッドスパ編

日々深夜残業を強いられてるオバチャンの一人きままな台北旅行、癒され隊発動!

太平洋SOGOにあるSHISEIDO Qi SPAに行ってみたかったんだけど、1週間前にネットから予約したら、旅程期間中は予約一杯で全くの門前払い。

てなわけで、ヘッドスパに行くことに。
サロンは台北の高級サロンMerry SPA
台北ナビに日本語専用予約電話番号が載っていたので、その番号に日本から電話して予約しました。


予約時間よりちょっと早めに着きましたが、待たされることなく案内されました。

最初に専用のガウンに着替えます。

その後、カウンセリングルームみたいな小部屋へ。
頭皮を軽くマッサージされてからスコープで自分の頭皮を見せてくれます。

日本語が多少できるフロントの方がエステティシャンの方の説明を通訳してくれますが、だいぶ端折ってますね。
北京語ができれば色々悩み相談とか出来るんでしょうが、ワタシはいかんせん北京語も台湾語も話せませんのでね。

それでも、ワタシの頭皮がカチカチだ、ゆえに血行が悪く皮脂が毛穴に詰まり、髪にも栄養が行っていない、通常の髪よりかーなーり細い髪が頭頂部に混ざっている(ハゲるのか?)などの自分の症状は理解できました。

そしてオススメのコースの説明をされるのだが、ワタシが薦められたのが4600元(110分)。

ちぃと高くねー!?

基本(3800元)のコースにドイツ(だかどこだか忘れたが)の機械を使った施術があり、髪質改善に効果がある
とのこと。

ま、いっか。
ケチることもないわ!っとなぜかセレブ面して了承し、施術に入ります。

以下、Hair Spaの工程です。


まず、髪をブラッシング。
そして例のドイツだかどっかの機械登場。
ブォーーーーン!っという駆動音と共に、二つの小さい吸盤を首筋からピトっと付けられます。
頭皮に吸い付くようなその機械。
実際に何の効果があるのか不明だが、血行でもよくするのか・・?と軽く想像。

その後オイル(やーけーにスースーするの!)を頭皮に湿布されてから、蛙のゲコゲコした泣き声と水のせせらぎが聞こえる薄暗い部屋に移動。

足湯をしながら首と肩をマッサージの後、待ちに待った頭皮のマッサージ。
ワタシ、行き着けの日本の美容院でも頭皮をマッサージされるのが気持ちよすぎて、毎度チビリそうになるんです。(いや、マジ)
なので頭皮のツボ押しやマッサージされるだけでお金払う価値有り!という考えなんですが、MerrySpaのマッサージは極楽でやんした。

丁寧、かつ強めの圧力でちょっとイタイと感じることもあるのですが、イタ気持ちイイんです。
もうこの時点でうたた寝、いや爆睡。

次はシャンプー。
丁寧に2度、頭皮を揉み解すシャンプーをしてもらえます。
シャンプー台はマッサージチェアも兼ねてるようですが、ワタシの座ったシャンプー台は故障してるのか不愉快な振動だけがずっと伝わってきた・・。

その後、ブローする前に私服に着替えさせられて最初に頭皮チェックした小部屋へ再び。
施術後の頭皮を再びスコープでチェック。
頭皮は真っ白で毛穴の周りもスッキリした己の頭皮が!!

ブローは最初にカウンセリングしてくれたベテランエステティシャン風な方に丁寧にして頂いて終了です。
トータルで実際には2時間以上かかったかな。
おやつに雑穀の小豆煮みたいなのとお茶が出ます。


仕上がりは見るからに髪がツヤッツヤ~♪のサラサラーティー。
なんだか頭も軽~~い。
頭皮を1枚剥がしたみたいな感じ?(え?例え間違ってる?)
もーーー、あと3日くらい頭洗わなくてもいいんじゃね?っちゅーくらいのスッキリ感です。


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


ただ、例のドイツ(だかどっかの)機械は要らんかったと思う。
あと、施術中に気になったのが、お客さんのオッサン率の高さ。(たまたまかもしれないけど)
マダムよりオッサン。
いかにもセレブ!みたいなダンディな草刈正雄みたいな紳士っちゅーより、『ヲタ?』と言った方が似つかわしいようなの太鼓腹の中年の方や『ジっちゃん!』と呼びかけたくなるようなご老人を見かけたのが気になる。。
いや、こちらでは台湾初のメンズスパもしてるからいいんだけどさ、いいんだけどね!?
なんだかふとした時に見かけるとちょっとギョっとするのさ。


MerrySPA 台北敦南旗艦店
住所:台北市敦化南路一段86號B1-1F
電話:02-2778-7711
日本語専用ダイヤル:02-8771-0072


大きな地図で見る

しっかし、冷静に考えると1万円以上払えば日本だってこのくらいのヘッドスパは体験できるだろうな・・。


関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。