Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 14回目の台湾旅行記 台北 偉富麵館で涼麺と行天宮

あー、毎日毎日さみーんだよーー!!!
肩凝るし、肌ガビガビだし、冬早く終わってくんないかなーー。。


11月の台北旅行記です。

3日目の朝は寝坊してしまい、グズグズしてたらホテルの朝食時間にも間に合わず。
雨なのに腹減ったぁ~・・どうしよーー・・と悩んで、以前2度チャレンジして敢え無く撃沈した(一度目は品切れ、二度目は休み)涼麺を食べにいくことに。
いや、台湾で涼麺は朝に食べるらしいのですよ。

以前行ったのは東區涼麺ですが、東区まで行くのめんどい~ので、歩く台北に載っていた偉富麺館に行ってみることに。
宿泊宿のある中山からだと南京東路を東方面にひたすら進む。
雨だけど、台北はたいていの歩道の上に屋根があるので、ほぼ傘をささずに済む。
いいよねー、このシステム。




161_20121124175522.jpg

お昼12時ちょうどくらいにお店に着いたんだけど、店内にお客さんが誰もおらず、ビビりなmojaoさんちょっと怯む。。
んが!せっかくここまで歩いてきたので入店。




160_20121124175520.jpg

注文は街中食堂によくある、オーダー表に記入して店員さんに渡せばOK牧場方式。




163_20121124175524.jpg

搾菜肉絲涼麺(小)50元
饂飩湯 35元
燙青菜 30元



涼麺は、ノーマルタイプではなく、ザーサイと肉の細切りがのっかってるタイプにしました。
余談ですが、台湾で食べるザーサイ好きなんですよねぇ。
日本の○屋とは歯ごたえや味が全然違う。日本でも美味しいザーサイが食べ隊。

初日に訪問した意麺王があまりにミニミニサイズだったし、誰かのブログで偉富麺館の小サイズはかなり小さいという記事があったので、腹ペコ食べ盛りのオバチャンはワンタンスープと青菜も注文。
朝から何も食べてないのに、もうお昼ご飯の時間だしねー、モリモリ食らうZ!

涼麺は日本の冷麺みたいに麺が冷たくない、生ぬるい麺ってよく聞くけど、この日は気温がけっこう寒かったからなのか、このお店のスタイルなのか、けっこう冷たかったよ?
麺の下に醤油ダレが潜んでいるので、上にかかってる胡麻ダレとよぉーーーく混ぜて食べて下さいまし。
ワタシは最初、胡麻ダレ部分の上っ面だけ混ぜて食べてしまい、「なんだかちょっと味がぼんやりしとんなぁ」・・と思ってしまった。。
実際は生ニンニクおろしがガッツリ効いていて、パンチのあるお味。
麺もコシがあってうまいっす!

ワンタンスープは、ワンタンもスープも台湾には珍しいしっかり味、レタス入りが嬉しいね。
野菜も平らげたら、ぷぅ~お腹満足。

本当は台湾式の甘めの味噌汁と涼麺を一緒に食べるのが流儀みたいですけどね。
後から来たオジチャンはその二品食べてました。




164_20121124175527.jpg

ワタシが食べていると続々とお客さんがやってきて、ワタシが退店するころには満席に。


偉富麵館
住所:台北市中山區伊通街135號1樓
電話: 02-2503-4149
ranking08-003.gif

大きな地図で見る





にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


食後は

166_20121124181756.jpg

ますます雨が強くなってきたけど、偉富麵館から近くにある今までなぜか来ることのなかった行天宮へ。
雨の中、週末だったせいか、老若男女熱心にお参りしてる方が沢山いらっしゃいました。

関連記事
スポンサーサイト

 麺類

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。