Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 13回目の台湾旅行記 台北 スパイシー小籠包@蘇杭點心店編

先日、Winnieの台湾キッチンという本を見ていたら、むっしょーーに焼きビーフンが食べたくなり。

しかし我が家の近所のスーパーにはケ○ミンのビーフンしか売っておらず。
台湾の食材なら笹塚にある台灣物産館に行くのが間違いないけど、ちょっと面倒くさい(我が家から行くのがね)

もっと近所に台湾食材を扱ってるお店ないんかいっと調べたら、ありました。
東京のリトルチャイナ、池袋北口に日光池袋店というお店が。


店内には中国製品の中に台湾製品もけっこうあって、テンションアガ~ル。
冷凍の花枝丸や貢丸、ワタシの目当ての新竹ビーフンも数種類あるし、調味料も色々と揃ってました。
ちょうど切れてしまった油葱酥もゲット。

値段も高くないし、台湾のスーパーで重たい思いして買ってこなくてもいいんじゃ・・って気もする(いや、台湾のスーパー楽しいからまた絶対行くけどね?)


日光池袋店
住所:東京都豊島区西池袋1-37-2竜崎ビル
電話:03-3988-0575
営業時間:11:00-23:30


大きな地図で見る
ロサ会館のすぐ近く



にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ



では、2012年7月台湾旅行記のつづき。

この旅でのテーマのひとつが旅行直前に放送されたTV東京の『海外行くならこーでね~と!』の台湾特集で紹介されていたお店に行ってみること。

コーディネーターの矢作晃之さんことグルメ矢作(←番組で呼んでた)の実力をエラソーにも実証してみようと。
ワタシもちょいちょいチェックしている『台湾コーディネーター情報発信局』というブログもグルメ矢作の会社のコーディネーターの方々が書いていたんですな。



番組の中で小籠包、№1の店として紹介されていたお店へ


154_20120814185256.jpg

蘇杭點心店

ランチタイム真っ最中の店内は満席。
待ってる間にメニューを吟味。
豊富で迷っちゃうけど、日本語と英語カタコトのオバチャンがうまくオススメしてくれてサクサク注文。
このお店、賑わっててオバチャンが元気!っていうワタシの中で勝手に確立している台湾のウマイ店セオリーに合っているわ。ワクワク


予め注文していたこともあり、席について程なく到着。

158.jpg

何はともあれの小籠包 8個入り110元 と
ニンニクパンチ味の茄子の小菜(左手前)排骨蛋飯(左奥)110元
小籠包は、蒸したてアツアツ。薄皮で汁ダク。
ちょっと変わっていたのが、胡椒がけっこう効いていてピリっとパンチのある餡だったこと。
美味しいんだけど、好みが別れる味だと思います。
チャーハンはふわパラ、排骨もサックリしててお肉も柔らかくて美味しかった。




159_20120814185319.jpg

店のオバチャンにオススメされた春巻き 3本で70元
ワタシ揚げ春巻き好きなんですが、ザックザク・香ばしくて旨かったっす。
こちらの餡は(黄ニラと豚肉だったと思う)優しい薄味。




161_20120814185332.jpg

蝦仁蒸餃 8個入り150元
小籠包よりこちらの方が好みでした。
サッパリしてるんだけど、しっかり旨味があってアッサリし過ぎず物足りなさが無い。
おいすぃい!!


そして

隣りのテーブルのファミリーの方が飲んでいて、美味しそうだったのでマネして最後に頼んだ


163_20120814185347.jpg

玉米湯 小サイズ 55元

コーンスープって珍しいような。
台湾で初めて出会った気がするが、意識したことなかっただけか?

とうもろこしの甘味がつおい!濃ゆい!
台湾のコーンってあんまくてうまいやねー。


メインの小籠包は、ワタシの想像していたモノと違ったけれど、それ以外のメニューはねー、文句なくうまいです。


169_20120814185403.jpg



蘇杭點心店
住所:台北市中正區羅斯福路二段14號
電話:02-2394-3725

ranking08-003.gif

大きな地図で見る

小籠包探訪はまだまだ続く。。

関連記事
スポンサーサイト

 小籠包

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。