Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 11回目の台湾旅行記 台北 馥敦飯店復南館編

2012年1月の旅行記です。

この時も、台北での常宿としているTango Hotel Taipei Nanshi に宿泊しておりましたが、台北滞在の後半2日間、満室で予約できなかったので、別のホテルへ移動。
中山駅か台北駅周辺にしか宿泊したことなかったので、MRT内湖線沿線に宿泊したかったのと、残念ながら休刊となってしまった雑誌「」の台湾特集号に掲載されていて、良さそうだったホテル 台北馥敦飯店 復南館 へ。



825.jpg





806.jpg




807.jpg

フロント横にあるロビーではコーヒーが無料でいただけます。
チェックイン時にはビスケットもあります、と言われたが、一度も見かけませんでしたけど!?




では、お部屋へ。

673.jpg

宿泊したのはビジネスルーム。


ブラウン&パープルのシックな内装ですた。




681.jpg




680.jpg

ワイングラスがあるのも珍しい。





677_20120112195942.jpg

部屋にバスタブはありませんが、最上階にお風呂とサウナがあります。
時間帯で女性と男性が入れ替わるので、時間が合えば利用してみてはいかがでしょうかー。
ワタシは入りませんでしたが。




687.jpg

最上階にある自称「庭」からの景色。
台北101に近いのに、そちら側は壁にさえぎられて見えず。




689_20120112200037.jpg

ジムもあります。




にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ



706_20120112200101.jpg

アメニティは普通に揃っております。
その中で気になったもの。
え?何がって??


見えませんか?

では拡大。


706xx.jpg

浴室のスーツのグループ??
なんのこっちゃ。


707.jpg

と、思ったら中身は裁縫道具や綿棒などでした。




※良かったところ
駅近。MRT大安駅から徒歩約3分
おかゆ横丁と信維夜市に近い。
松山空港へもMRTで1本、4駅。
日本語OK(でも宿泊客で日本人らしき人には出会わなかった)
インターネットは無料で無線も有線もアリ。(ipodtouchユーザーなんで無線はありがたい。)


※悪かったところ
ワタシの宿泊した部屋だけかもしれませんが、トイレの配置上、用をたす音が部屋にダダ漏れ。
友達とか付き合いたての恋人と泊まる場合はちと恥ずかしいかな。。

あと、スタッフの対応がドライというか、無愛想というか。。
エレベーターに一緒に乗っても、そそくさ自分が先に降りていったりとかね。
高級ホテルじゃありえないけど、ま、ビジネスホテルなんで気にしなければOKだけど。


台北馥敦飯店 南京館
住所:台北市大安區復興南路二段41號
電話:02-2703-1234
http://www.taipeifullerton.com.tw/html/jap_south/about_us.htm


大きな地図で見る


総合的にはなかなか良いホテルでした。

関連記事
スポンサーサイト

 ホテル 台北

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。