Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 10回目の台湾旅行記 彰化で猫鼠麵編

何年かぶりに風邪をひいてちーーっとも治りません・・。歳か??
特に咳が止まらず、咳のし過ぎで、あばらの横の筋(スジ)を痛めた模様。
咳、くしゃみ、鼻をかむ、など腹に力を入れると痛い痛い・・。
皆さま、風邪にはご注意。
ゴホンと言ったら、龍角散。





鹿港よりバスで彰化に戻りまして、さらに台北へ向かう前にちょいと彰化の名店へ。

彰化は 肉圓が有名なんですけど、あのドゥルンドゥルンな感触がワタシはどうも苦手でねぇ・・。


319_20110727222150.jpg

QQといって、台湾はモチモチした食感の食材が大好きみたいですが。

台湾のゴハン、だいすきーー!!とか公言しておきながら、多くの台湾人の好物である、肉圓・臭豆腐・滷味を未だ食せずにいるワタシ・・。
あ、鶏の足とか豚の血を固めたヤツとかも。。



さて、でも猫鼠にはチャレンジ!



317_20110727222240.jpg

猫鼠麵

怪しい店名の由来は体が小さかった創業者のニックネームより付けられたらしい。




308_20110727222030.jpg

猫鼠三寶麵 55元

魚、エビ、お肉の3種類の練り物団子の入った名物麺。

豚とハマグリからとったスープは、後ろに写ってる丸仔湯(スープ)とは、また違う味わい。
ちゃんと麵のスープの方が味が濃く、塩味が効かせてあって、味がボヤけないようになっていた!

うん、うまい!


麺はあまりコシがないけどね。
ってか麺にコシを求めるのは日本人だからか?
台湾でコシのある麺に、まだ出会ったことがナイ。



309_20110730141233.jpg

午後4時という、ヘンな時間に行ったにも関わらず、けっこう賑わっております。

甘辛く煮た豚足みたいなのも名物らしくオススメされましたが、そちらは遠慮しました。
でも周りにいたお客さんもみんな食べてました。


猫鼠麵
住所:彰化市陳稜路223號
電話:04-726-8376
営業時間:9:30~20:30
ranking08-002.gif



大きな地図で見る




321_20110730141032.jpg

彰化駅


彰化から本当は堅実にバスで高鉄台中駅まで行こうと思っていたけど、ズルしてタクシーに。
このときの運ちゃん、ビンロウで歯が真っ赤でガラが悪そうだった上に、高速でもないフツーの道路で100キロ以上出すかっとび系でした。
ぎゃひーーー!!
でもこういう運ちゃんに限って、運転が上手くて遠回りもしない本当のプロだったりするんだよね。



にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

あとは、新幹線に乗ってぴやぁ~っと台北へ。


続く。





関連記事
スポンサーサイト

 麺類

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。