Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 10回目の台湾旅行記 鹿港散策編

鼻くそ大仏こと宝覚寺の弥勒大仏も見てないし、台中全然観光してないけど、この日は朝から台中を経って鹿港へ。

ホテルをチェックアウトしたら台鉄の台中駅までタクシーで移動、そこから台鉄で彰化駅へ向かいます。(約20分)
彰化駅の改札を出たら左側にある行李房(荷物預かり所)で荷物を預けます。ひとつ17元でした。

彰化駅前にあるバスターミナルからバスに乗って鹿港へ。
確かバス代は45元。(48元だったかも・・。)



よくわからないけど、停留所でもなんでもない中山路と民権路の交差点で運転手さんが降ろしてくれました。
恐らく、この付近から観光名所や鹿港鎮公所があるからかな。




中山路を進んでいくと天后宮があって、その近くには、仲見世みたいに屋台が続いてます。

218_20110727202945.jpg

お祭りみたいでワクワクするなぁ~、こういうの。




221.jpg

鹿港の屋台でよく見かけた小エビなどの揚げ物屋さんの屋台。
名物なのかな?おいしそうだったので買ってみました。



222_20110727203449.jpg

小エビや小さい蟹などを九層塔(台湾バジル)と一緒に殻ごと揚げて台湾の揚げ物の魔法の粉 椒鹽粉がふりかけてあります。
一袋100元でした。(けっこういいお値段ね)

まー、悪くないんだけど、ワタシが買ったところのは油が古かったのか、食べ続けるとちょっと胸焼けが・・。




232_20110727203707.jpg

天后宮

周りにはレストランなども集まっていて、一番賑やかな場所。




240_20110727204056.jpg

そして鹿港といえば!の九曲巷

強風や砂埃を防ぐために作られた道で、入りくねった道のサイドには昔ながらのレンガ造りの壁や古いお家があります。
古い街並みやお寺などがたくさん残っている鹿港。
鹿港はこじんまりとしているので、ちょっと路地裏に迷い込んでもココに出るのか!っと街歩きも楽しいところ。
とか言いながら、方向音痴のワタシは地図ガン見ですけどね。




254_20110731150252.jpg





280_20110731150434.jpg

龍山寺

龍山寺の前には、屋台がいくつか出てて、豆花の屋台とかありまして、ベンチでオジーチャンとオバーチャンが豆花食べて、オバーチャンが途中席を立って、「汁足して!」みたいに屋台のオジチャンに言ってた。
なんだか長閑だなぁ。。




294_20110731150441.jpg

ココはなかなか味のある木造のお寺でした。





301_20110727213712.jpg

龍山寺からほど近くにある、摸乳巷

狭い道で、すれ違ったら胸が触れ合ってしまうというのが、その名のゆかり。
大人一人が通れるギリギリの幅です。



にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


ぐるぐる歩き周っていたら、段々、足が疲れてきた・・。
最後にたくさんの人で賑わっていた老街を歩いてみたが、変な雑貨屋や土産物ばかりであんまり面白くなかった・・。


え?鹿港まで行って、歩いただけかって?

チッチッチ!



つづく


関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。